HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWI

投稿日:2020年11月23日|最終更新日:2020年11月23日

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWI
2019年発売の夏限定シリーズ、サマークールのストロベリーキウイフレーバー。

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
キウイストロベリー

ストロベリーキャンディーを飲んでいるような人工的な濃い味

鮮やかな赤ではなくくすんで赤茶色に近い感じ。赤いいちごをイメージしているとずっしりとした色に驚くかもしれませんね。
HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWI
口に含むとストロベリーキャンディーのようなまろやかな甘味と優しい酸味が広がり、後味にわずかな渋味と酸味が妙にリアルに感じられます。さらに飲んだあとの余韻にキウイの甘酸っぱい風味が続きストロベリー・キウイどちらも味わえます。意外と2種類のミックスフレーバーをそれぞれ感じられるものって少ないんですよ。

全体的にリアル果実を目指した味ではなく人工的な甘酸っぱいストロベリーフレーバー寄りにしたのだと思います。が、あとから感じる酸味と渋味がアクセントになって作り物感を和らげます。この辺の作り方がHELLらしいですね~。

個人的にハマる味ではないものの、「夏限定品だし買ってみようか」と飲んで損する味でないことは間違いありませんし、HELLの味作りの上手さを感じられる一本であることは間違いないでしょう。

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWIのエナジー成分

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWI
カフェイン80mg配合。果汁などは含まれていません。

HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWIのデザイン

2019年のサマークールはマット加工されていてこれまでのHELLシリーズとは少し違う印象。ビビッドなピンクがマットな質感によりポップであり高級感も感じられますね。
HELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWI
明るく薄っぺらいピンクではなく、大きなHELLロゴも濃いピンクで描かれてよく映えています。今後はこのような質感の商品が出てくると低価格エナジードリンクの雰囲気が味の良さだけでなくデザインからも質の高さを感じられるようになりそう。期待しましょう((o(´∀`)o))

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY SUMMER COOL 2019 STRAWBERRY KIWIの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram