HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE

投稿日:2021年12月18日|最終更新日:2021年12月19日

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE
HELLエナジードリンクの2020年冬限定商品のアイスクールシリーズ、グレイシャーブルー。まさに冬と極寒の世界を表現した缶デザインに中身はゴジベリーフレーバーが詰まっています。この手のフレーバーは2016年頃からEUの冬の定番フレーバーになりつつあります。

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUEの基本情報

メーカーHELL
製造国ハンガリー
価格120円
ブラックベリープラム
総合評価★★★★★

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

ほどよく甘酸っぱいプラム系、ベリーフレーバー

ブルーの缶から出てきたのは冬らしく美しいマホガニーカラー。
HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE
口に含むと程よく甘酸っぱいプラムのようなみずみずしい味わいにブラックベリーのような濃厚で爽やかな風味も楽しめる絶品フレーバー。これが250mlとは勿体無い・・・。

後味もベリーの酸味と香りがほんのり残り余韻が楽しめるので飲みごたえもバッチリ。丁度良い濃さ、爽やかさが同時に楽しめて香りが心地よく、味には満足しつつ量に物足りなさを感じるほど美味しいです。

HELLのリミテッドシリーズは秀逸なフレーバーばかりなのでシーズンエディションが毎回楽しみなんですよね。今回の2020年冬商品も高評価です。

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUEのエナジー成分

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE
カフェイン80mg配合。エナジー成分としてはカフェインくらいしかそれなりの成分が含まれていないのでHELLシリーズの秀逸な味を楽しむために飲むのがお薦め。

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUEのデザイン

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE
青と白の雪山を再現するデザインはこれまでのアイスクールシリーズの中でも一番冬っぽい冷たい雰囲気が出ていると思います。

HELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUE
HELLロゴも凍てつく寒さのためか凍り始めているようです。マットな質感で落ち着いた高級感のある手触りも良いですね。このカラーでツルツルな缶だとチープな印象になっていたはず。

HELLは毎年新作を何本も発売し、どれも秀逸です。総合評価5をHELLから連発しすぎていてこんなに点をつけていいのか自分でも悩むのですが・・・。美味しすぎて500mlで出してほしいとしか思えないので結果今回も総合評価は5をつけてしまいました。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHELL ENERGY ICE COOL 2020 GLACIER BLUEの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント