MONSTER ENERGY KHAOS 50%juice

MONSTER ENERGY KHAOS (50%juice)
2008年頃に果汁70%から50%に変更され発売されたアメリカ版モンスターエナジーカオス果汁50%です。MIXXDほどではないですが製造後4年以上経過しているのでそれなりに劣化していました(ヽ´ω`)

色も香りも味もすべてがとても濃厚

アメリカ版50%果汁は日本で最初に発売されたカオスと同じ果汁濃度です。しかし今回レビューするカオスは2011年前半の製造でかなり劣化しているため日本の50%とは別物と考えたほうが良さそうです。

MONSTER ENERGY KHAOS (50%juice)
グラスに注いでみると、色が劣化も含めてだとは思いますがかなり濃いですね。香りもカオス特有の濃厚なケミカルオレンジの香りを強く感じます。

味はというとかなり濃厚でみかんにあんずを混ぜたような味わいに・・・。これは完全に劣化特有の味ですねΣ(´∀`;)
M-80の80%果汁にかなり似てきています。入手困難でもあるため古いものと新しいものの味などを比較することはできないと思いますが、これは高果汁モンスターを各フレーバーで飲んでみると、それぞれフレーバーは違うのに味は似通っていくことがわかります。

これはカオス、M-80、MIXXDなど古い高果汁モンスターのどれもそうなのですが飲んでみて味の出来などを感じることはまず無理で、大げさに言えば原型をとどめていることはほぼあり得ません。劣化するとどの果汁フレーバーも同じような味に寄っていくのが特徴で、そこにそれぞれの香りが若干残る感じですね。

当然味や香りすべてで賞味期限内のもののほうが美味しく飲めます。この手の古いエナジードリンクはマニアだからこそ挑戦する、いやできるならば是非挑戦したい!と思えるものですよね(●´ω`●)

果汁50%モンスターエナジーカオスのエナジー成分

カフェイン155mg、タウリン2000mg、高麗人参400mg、ガラナ、カルニチンなどエナジーブレンド5000mg配合。

特別変わったものや成分の増減はないですね。

果汁50%カオスの比較

MONSTER ENERGY KHAOS (50%juice)
さて、ここで今回の古い50%と日本の賞味期限内の50%を比べてみました。果汁は同じ、内容やカラーもほぼ同じようなものだと思いますが、これだけ見ても古いアメリカのカオスのほうが色が濃くなっていることがわかると思います。

MONSTER ENERGY KHAOS (50%juice)
そして左からアメリカ30%のジュースモンスターカオス日本50%カオス、アメリカ50%カオスの順で並べてみました。少し置いておくとこのように沈殿物の色、量、全体的なオレンジの濃さの違いがわかると思います。
一度に並べて比較してみると面白いですね(*´艸`*)

賞味期限が2年過ぎた韓国の50%果汁カオス

購入したときは韓国でカオスが製造終了した時期で、100円セールをしていた頃でした。それから2年以上経過し、賞味期限より2年が経過したものとまだ賞味期限ギリギリの日本のカオス、どちらも果汁50%のものを比較してみました。

韓国カオス50%は開けた瞬間、香りが濃厚で劣化が進んだときの独特な杏の香り。開けたときに吹き出した中身が濃厚なオレンジになっていたので完全に熟しているな、という印象。グラスに注いでも生きた色をしていません。一方で日本のまだ賞味期限が切れていないカオス50%はみずみずしく明るいオレンジでとてもキレイです。賞味期限を2年過ぎただけでここまでの差が出てくるのは面白いですね。

味は韓国のカオスは完全に劣化しオレンジフレーバーに杏の濃厚な酸味と香りが覆いかぶさってくる感じ。カオスではなく別物になってきています。これは味見程度で飲むのはやめたほうが良さそうです・・・(^_^;)

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram

MONSTER ENERGY KHAOS 50%juiceの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について