モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)

投稿日:2022年3月15日|最終更新日:2022年9月29日

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)
2022年4月12日、遂にトロピカルマンゴーフレーバーのモンスターエナジー マンゴーロコが日本で発売。

本家アメリカでは2017年夏に発売され、その後ヨーロッパなどにも広がり世界中で発売されてきたマンゴーロコがようやく日本上陸です。

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)の基本情報

メーカーモンスターエナジー
製造国日本
価格190円
トロピカルフルーツ(甘味)マンゴー
総合評価★★★★☆

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)の商品画像 モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)の特徴とお薦めポイント

  • アメリカをはじめ全世界で発売されているベストセラー商品
  • メキシコの死者の日をモチーフにしたポップなデザイン
  • 果汁11%が絶妙な旨味と華やかさを演出するトロピカルマンゴー味
  • 完飲した瞬間また2本目が飲みたくなる美味しさ

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

甘く芳醇で爽やかなトロピカルフルーツフレーバー

開栓すると甘くフローラルなトロピカルフルーツの濃密な香りが広がります。明らかに美味しいのが香りだけでわかるやつ。発売から毎日2本以上飲んでいて、それでも開けた瞬間のこのフルーティーでフローラルな香りがたまらないんですよね。
モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)
口に含むと甘酸っぱく華やかで果実感あふれるトロピカルフルーツのミックスフレーバー。マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ、パパイヤなどのみずみずしい美味しさが楽しめます。

ずっしり濃厚なタイプではなく、果汁の旨味と砂糖の旨味の良いとこ取りで355mlがあっという間になくなる美味しさ。355mlのサイズ感は絶妙ですね。1本飲み終えたときにもう少し飲みたいと感じるし、また次買いたいと思わせる味のクオリティと内容量のバランスが良い。

飲むたびに感じるトロピカルな香りが心地よく、口に残る残留物も控えめでくどくなく飲みやすいため万人受けする王道のトロピカルフルーツフレーバーに仕上がっています。これは男女問わず人気出ますよね。

日本とアメリカのマンゴーロコ飲み比べレビュー

マンゴーロコは販売国によってわずかに味が違います。ベースのトロピカルフルーツテイストはある程度統一感があるものの、味わうコンセプトが違う感じ?以前アメリカとカナダのマンゴーロコ飲み比べもしているのでそちらもぜひどうぞ。濃厚なアメリカの特徴が際立った比較になりました。

では日本とアメリカのマンゴーロコを飲み比べてみましょう。左が日本、右がアメリカです。色はほぼ同じ。遠目からだとまったく違いがわからないレベル。
日本とアメリカのマンゴーロコの比較レビュー

よく見ると右のアメリカ版のほうがグラス中央と周囲の濃淡がくっきりしているのがわかります。
日本とアメリカのマンゴーロコの比較レビュー
写真だと伝わりにくいですが濃密な果汁のモヤ、通称神のモヤの浮遊する様が強烈に出ているのがアメリカ版の特徴です。ちなみに日本版のレビューで神のモヤについての写真がなかったのは時間経過を経ても神のモヤが立ちにくかったからです。アメリカ版はどんどん沈殿し立ちのぼる神のモヤが形成されていきます。

味の違い

では飲み比べてみます。味のベースとなるトロピカルな味わいは同じですがアメリカ版のほうが明らかに果肉をすりおろした重さとまろやかな甘味が感じられます。果肉感が口にしっかり残りますね。

一方日本版は酸味際立つ甘酸っぱい味わい。生搾りらしい舌触りはアメリカ版に及ばないものの華やかな旨味が楽しめてどちらも優劣はつけられません。両者の違いは特に常温で顕著になります。

濃密なアメリカ版を逆にくどいと感じるか、日本版を生搾り感が劣の物足りないと感じか、人それぞれでしょう。もし飲み比べる機会があればどちらのマンゴーロコが好みかぜひ試してみてください。

果汁11%と16%

日本とアメリカのマンゴーロコの比較レビュー
果汁11%と16%の差はすりおろした味わいが楽しめるアメリカ版を飲むとよくわかりますが、一方で日本版マンゴーロコは高果汁で濃密な舌触りを追求したわけではないこともわかりました。

世界のマンゴーロコの多くがアメリカほど濃厚果汁追求型でもないので個人的にはそれぞれの違いに違和感はなかったかな。改めて飲み比べてみても日本版マンゴーロコ美味いですね!

モンスターエナジー マンゴーロコのエナジー成分

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)のエナジー成分
カフェイン142mg、アルギニン188mg、高麗人参291mg、カルニチン10.65mg配合。

果汁11%配合の内訳はぶどう、マンゴー、りんご、グァバ、オレンジ、パイナップル、あんず、もも、レモン、パッションフルーツで種類豊富なフルーツ果汁が含まれていることがわかります。それぞれの味を判別することは不可能ですが、ごく僅かな量でもこのバランスがマンゴーロコの美味しさを実現したのでしょう。

果汁11%は高果汁でないものの、逆にこれにより病みつきになる美味しさとフルーツの旨味の最適なバランスを同時に実現したのだと思います。マンゴーロコは全体的にバランスが取れていて個人的に高評価。このように少ない果汁で美味しさを抜群に引き出すフレーバーはEUのエナジードリンクに割と多いです。

モンスターエナジー マンゴーロコのデザイン

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)のデザイン
鮮やかな水色の缶にマンゴー&トロピカルフルーツミックスの果肉を思わせるモンスターエナジーロゴ。そしてチラ見しているガイコツがインパクト大。

マンゴーロコ(日本)の死者の日デザイン
これはメキシコの伝統文化「Dia de Los Muertos(Day of the Dead、死者の日)」をモチーフにしたデザインです。
モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)
アメリカではマンゴーロコ以外にも死者の日をモチーフにしたデザインのエナジードリンクはこれまでもいくつかありました。その中でもマンゴーロコのドクロはカラフルで正にDia de Los Muertos、正にメキシコらしさが楽しめるんですよね。これが日本で発売される日が来るなんて!

アメリカと日本のマンゴーロゴのデザイン比較

本家アメリカのマンゴーロコのデザインとわずかに違うので並べてみました。左が日本、右がアメリカです。
マンゴーロコのアメリカと日本の比較
日本のマンゴーロコは355mlで細いのでドクロの顔が半分見切れている感じ。アメリカは顔のほとんどが見えているほか周辺の花も少しずつ違いますね。

モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)
反対側にいる3人目のドクロが描かれていないのはやはりスペースが足りないからでしょう。このように販売国によって少しずつデザインに違いがあるのも面白い。

日本のこだわりが感じられるカラータブ

モンスターエナジー マンゴーロコのフルタブ
タブは缶カラーと同じ鮮やかな水色です。モンスターエナジー日本上陸から10年、デザインごとにタブカラーまでしっかり合わせるブランドは実は未だにモンスターエナジーだけ。他国ではシルバータブかつロゴなしタブにしている国もある中で、モンスターエナジージャパンはこだわり抜いてくれていると思います。

マンゴーロコのギフトボックス

こちらはマンゴーロコの先行ギフトボックス。発売日前にマンゴーロコの美味しさを体験できました。
モンスターエナジー マンゴーロコ(日本)のデザイン
メキシコの死者の日をカラー、デザイン、すべてポップな印象でまとめたマンゴーロコ。つい手に取ってしまうエナジードリンクらしいデザインですよね。

モンスターエナジー マンゴーロコ24本1ケース
マンゴーロコの登場によって今後さらにモンスターエナジーの日本市場独走が予想されます。もう誰も止められないんじゃないかな?本家アメリカにはマンゴーロコ以外にも魅力的な商品がたくさんあるので今後もモンスターエナジー新作に期待しましょう。

⇒マンゴーロコ24本1ケースセットの購入はこちら

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのモンスターエナジー マンゴーロコ(日本)の味・成分の感想・評価

ベイ :2022年3月19日 08:14

★★★★★

当選して先行で飲んだ。海外のマンゴーロコのレビュー見たりしていて美味しそうと思っていてようやく飲めた!感想はめちゃ美味しい!!発売したら箱で買うぞ〜!

源さん :2022年3月20日 08:13

★★★★★

マンゴーロコ最高に美味い。PPのように売れすぎて製造中止にならないでね。それくらい味が好み。私はマンゴーロコ、PPのローテーションでキメます。海外のモンスター高値で買う必要ないね。

モンスターエナジー :2022年3月21日 06:39

★★★★

果汁はもう少し多いほうが好きですが、PP飲み続けてると途中から濃すぎると思っていたしマンゴーロコは飲みやすいんだろうなとレビューを読んで腹落ちしました。私も発売したら箱買いします。

カジューアルバー :2022年3月24日 17:48

★★★★★

使われているフルーツの種類の豊富さといったら…。果汁系エナジードリンクはモンスターが一番美味しいです。ドリン君さんと同じで私もモンスターのサイズが飲みきれる最適量やと思いますね。マンゴーロコ飽きるまでひたすら飲みます。

キャンペーンに当選したので試飲しました。 :2022年3月26日 10:50

★★★★

こんなんだっけ?という気持ちが……
なんか、アメリカ版のパルプ感が薄い気がする。おいしいにはおいしい。

チャリ :2022年3月27日 18:56

★★★★

正直どちらかというと僅差でアメリカ版のほうが好みですが、日本で近所で買って飲めることが嬉しいですね。

日本版美味すぎる :2022年3月30日 17:34

★★★★★

私も日米飲み比べしてみました。日本版が飲みやすくてめちゃくちゃ美味しい。アメリカ版も濃くて美味しいけど私は日本版のほうがみずみずしく喉を潤す感じがして好きです。

箱買い必至 :2022年4月 6日 20:56

★★★★★

4年前からずっっっっっっっと飲みたかった味!!!!!
先行体験感慨深かったなぁ

全部良い! :2022年4月12日 18:08

★★★★★

ドクロのデザイン、マンゴーとトロピカルな味、すべて良いですね!発売前から絶賛されていたのでどんな味なんだろうと期待してはいましたがこんなに美味しいとは。リピ確!マンゴーロコ最高(≧∇≦)/

果汁系 :2022年4月14日 05:26

★★★★

果汁系モンスターにしては果汁は少ないが、それでもマンゴーロコは魅力的なフレーバーである。私は香りが特に好みで既に1日2本のペースで飲んでいるが、それですら飽きずに飲んでいることが自分自身驚きでもある。マンゴーロコの衝撃はパイプラインパンチのそれをも上回る。

ロココ :2022年4月26日 18:48

★★★★

PPに負けず劣らず、素晴らしい果汁感、芳醇でトロピカルな風味。この味を知ってしまったらもう戻れません!
ただ...カフェインが少ないのが玉に瑕ですね..

夜ト。 :2022年9月29日 12:03

★★★★

モンスターエナジーパイプラインパンチに味が似ているかな、と思います。果汁系エナジーということで味が似てしまっているのかもしれません。ですが、普通に美味しいのでおすすめです。

感想・評価の投稿

名前

コメント