1280
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

イノシトール

投稿日:2022年10月 7日|最終更新日:2022年12月 7日

イノシトールとは

甘みを持つ「ビタミンB様物質」。以前はビタミンとして扱われていましたが、体内で合成でき欠乏することがないのでビタミンとして分類されなくなりました。

エナジードリンクを飲んでイノシトールから何かしら効果を得ようという人はまずいないと思いますが、大手のエナジードリンクブランドでは定番となっているエナジー成分のひとつです。

配合量は各エナジードリンクによってまちまちなので、エナジーブレンドのひとつとしてとりあえず配合している程度と考えて良いでしょう。

イノシトールの効果

  • 脂肪肝予防、動脈硬化予防
  • 脂肪代謝を高めエネルギーとして活用
  • 神経伝達や脳の働きをサポート

抗脂肪肝ビタミン

イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれるほど、肝臓に脂肪がつくのを防ぐ働きがあります。エナジードリンクの場合、多量の糖分が含まれていることが多いので、イノシトールが含まれていようが飲めばその分太ります。

スマートサポート

またイノシトールは脳の栄養としても使われます。エナジードリンクに含まれるイノシトールはこの作用をイメージして配合されていると考えられます。とは言え配合量がごく微量なため体感することはほぼないでしょう。

イノシトールをサプリメントで摂取し不安を抑えたり集中力を高めるなどの働きがあるとのこと。そのためスマートドラッグのひとつとしても利用している人もいます。イノシトールと同じく脳の栄養素として必須のコリンとセットになったサプリメントが多く見られます。

うつ病、パニック障害、強迫性障害、ADHDの場合にもイノシトールが利用されることがあるとのこと。

後半で紹介するNow Foodsのサプリメントにはイノシトールが1カプセルあたり500mg含まれています。このことから考えてもエナジードリンクに含まれる50mgや100mg程度では摂取後の大きな変化はほぼないと言えるでしょう。脳のためにイノシトールを摂取するならサプリメントを活用するようにしましょう。
⇒iHerbでイノシトールをみてみる
⇒Amazonでイノシトールをみてみる

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。