海外のエナジードリンクを買う方法

海外のエナジードリンクを買う方法
海外のエナジードリンクはどうやって輸入しているんですか?とよく聞かれます。日本で最も多く海外のエナジードリンクが集まってくるのはウチなんじゃないかと言っても過言ではないくらいなのはサイトを見てもらうとわかると思います(;・∀・)

多くの方が欲しがるアメリカのエナジードリンクの購入方法を例にして解説します。上から順にコストがかからない順番に紹介しつつ、メリットとデメリットも同時に解説します。

米軍基地の公開日に買う

海外のエナジードリンクを買う方法
米軍基地は年に数回、敷地内を公開してお祭りを開催していて、そこでエナジードリンクを買うことができます。円相場によりますが1本200~500円くらいで購入できます。価格的にはアメリカ本土で買うのと差がほとんどない場合も。

無駄なコストがかからずエナジードリンクを買いながら米軍基地内のアメリカンフードを楽しめるので特にお薦めです。アメリカ好きな方なら基地内を散策して楽しめると思います。現在日本でアメリカのエナジードリンクを買う最もコスパの良い方法が米軍基地です。後述するネットオークション系はここや基地内部からの転売が主です。

  • メリット・・・日本にいながら最安で海外のエナジードリンクが買える、アメリカの雰囲気が楽しめる
  • デメリット・・・公開日は年数回なのでその日程に合わせる必要がある、人気基地は入場までかなり並ぶ、基地までの往復にかかる時間的コスト、そんなにたくさんの種類が買えるとは限らない

エナジー・ドリン君が実際に基地に行ったレポート

海外エナジードリンクの輸入方法
関東地方では横須賀、厚木、座間、横田などなど色々な基地があり、春夏に主にたくさんのイベントが開催されています。レッドブルモンスターエナジーロックスター、NOS、スターバックスなどのアメリカのエナジードリンクが並びます。たまにRIP ITやAMPフルスロットルなども掘り出し物感覚で出てくるので面白いですよ。

年々基地にアメリカのエナジードリンクを買いに行く人が増えています。現在の輸入に代わる海外エナジードリンク購入のスタンダードになっていると言っても過言ではありません。

ヤフオクで海外エナジードリンクを買う

恐らくこれがラクに安く海外のエナジードリンクを買う方法だと思います。ヤフオクで出回っているのは海外から並行輸入したものも、国内の米軍基地から流れてきたものもしくは米軍基地公開日に大量買い付けした業者によるものがほとんどです。そして種類もバラけて売っていたりするので1本あたり500円~くらいで何種類かのモンスターエナジーセットなどが買えます。

たまに見ると大抵米軍からと思われる海外のモンスターエナジーが出ていたりします。

  • メリット・・・1本あたりが安い。同じものをケース買いしなくても良い
  • デメリット・・・欲しい海外のエナジードリンクがない場合がある、入札で価格が上がる可能性がある

最近はメルカリのほうがアメリカのエナジードリンクが充実してきています。メルカリについては次で解説します。

メルカリで買う

海外のエナジードリンクを買う方法

スマホのフリマアプリ、メルカリが今ネットで多くの種類が買えるようになってきています。エナジードリンクマニアの画像を無断で使用しまくることでも有名!w毎回削除依頼を出して即削除してもらっています。

メルカリに出品されているのもほとんどが米軍基地で購入したもの、米軍基地内の人間が転売しているもの、またあとで書きますが1ケース輸入して転売する人もいて、米軍基地では買えないものが売っているのもメルカリの特徴です。価格はヤフオクと変わりませんが、ほとんどが送料込みの値段になっていてわかりやすいです。

しかし最近は価格をふっかけているものが多いので、米軍基地で買うよりもかなり割高になっています。ボッタクリ価格かどうかはある程度価格に詳しくならないとわからないと思うので過去のSOLD OUTのものを見て購入を決めましょう。

  • メリット・・・色々な海外エナジードリンクをバラで買えることがある
  • デメリット・・・ボッタクリ価格のものもあるので注意

ちなみに転売erはマニアたちからかなり嫌われていますw

日本語販売サイトから輸入する(現在お薦め)

海外のエナジードリンクの輸入方法
現在エナジードリンクマニアたちの間で一般的になっているのがshopあいうえおという日本語輸入サイトで1ケース買いする輸入方法です。24本のモンスターやロックスターで1万円ちょっとしますが1本あたりは米軍基地に次いで安くなります。

輸入転送業者を挟んで海外アマゾンなどから購入するよりも断然安く、最もお薦めな輸入方法です。

特に一部店舗限定のモンスターがすぐに購入できるようになったことで支持を集めました。メルカリ転売erもここで買っている可能性が高いと考えられます。

日本のアマゾン、楽天で買う(特にお薦めはしません)

実は1本単価500~700円程度で買えます。ただし24本同じフレーバーのケース買いとなることが多く、色々な種類のエナジードリンクを飲みたい方には向いていません。しかし注文すれば普通に届く安心感はあるし、単価はそれほど高くないので1ケース買いたい人には安心して買えるはずです。

しかし買える種類が極端に少ないのが残念なところです。輸入したエナジードリンクを大手ネットショップで転売した場合の利益確保がかなり難しくなってきているからです。これは昔ヤフオクで大量に米軍基地の転売品が増え現在はメルカリで転売の嵐が吹き荒れていることが原因です。圧倒的に基地流出系が安いということでもあり、最近はアマゾン、楽天で売る業者が壊滅状態になっています。
⇒アマゾンの輸入エナジードリンク
⇒楽天の輸入エナジードリンク

  • メリット・・・普通の通販と同じように届く安心感と手軽さ
  • デメリット・・・ケース価格が高い

アメリカアマゾンで輸入(割高なのでお薦めしません)

海外のエナジードリンクを買う方法
アメリカでも基本的にケース買いになります。商品価格は安いですが、重量があるため国際送料が高くついてしまいます。またアメリカ国内のみの業者がほとんどで、国際発送しているところって意外と少ない。これがネックでもあります。

日本にも送ってくれる業者の見分け方は、マーケットプレイスの業者一覧のところに『International & domestic shipping rates』と書かれていれば基本的に海外向けに発送してくれます。
⇒アメリカAmazonのエナジードリンク

  • メリット・・・好きな海外のエナジードリンクが選べる
  • デメリット・・・総額が高い。海外発送している業者が少ない。関税が掛かる場合アリ

現在は1ケースを安く安心して安く購入できるショップがあるのでアメリカアマゾンから輸入するのはお薦めとは言えません。

海外通販サイト転送業者を挟んで輸入(お薦めできない)

海外アマゾンなどで日本に発送してくれない場合、現地倉庫に一旦届けてもらい、現地転送業者が日本に転送してくれるサービスです。しかし国際発送の割高な送料に転送業者への手数料が加わって、非常に高くなる傾向にあります。幸いにも日本にはshopあいうえおがあり、しかもここの送料込みの価格が激安すぎるため、転送業者はお薦めできません。

転送業者に関しては輸入方法のひとつの手段として知っておく程度で良いと思います。

  • メリット・・・日本語で買える。欲しいものを選びやすい
  • デメリット・・・手数料、送料等が異常に高い

eBayで輸入する

eBayも海外のモンスターやロックスター、レッドブルが充実していて、個人間で購入するので1本ずつ帰る場合もありますが当然オークションサイトなので定価で売っていることはありませんし、送料が海外発送のため高くなり、コスト的には微妙になります。

マニアにしかわからないレア物などは高くても購入する手段として一般的ですが、普通に色々買いたい場合はどうしても割高になってしまうのは否めません。またある程度の英語が必須です。

また詐欺業者もわずかにいることもあって色々なリスクを個人的に判断して利用するなら使えます。今回紹介したエナジードリンクの輸入方法では最もリスクが高い方法です。

海外に直接買いに行く

海外のモンスター、ロックスターを買う方法
海外旅行ついでに買いに行くことです。個人的にはこれが一番お薦め。

アメリカやその他の国の空気を吸って雰囲気を味わって買うほうが良いし、日本のエナジードリンクとの違いなども肌でわかります。そもそもエナジードリンク買うためだけに数日間を要しないはずなので観光して文化を楽しんで、その土台の上で強烈な一本を味わってください。

  • メリット・・・エナジードリンク選び放題、本体価格最安、国や地域を五感全部で味わえるプライスレス
  • デメリット・・・旅費が高い、まとまった休みをとる必要がある

エナジー・ドリン君は毎年何回か海外に行くので、どのように海外でエナジードリンクを買っているのかをレポートしています。参考にしてみてください。

番外編

海外旅行のお土産で買ってきてもらえば基本的にはタダです。お土産でエナジードリンク代請求されることはないでしょうw
しかしエナジードリンクは重いく(1本約500ml)たくさんは持てないはずなので無理は言わないようにw

ちなみに飛行機内で缶が破裂することは缶の直接落下などによる強い衝撃がなければほぼないはずです。液体の機内持ち込みはできないのでスーツケースに入れて預け荷物として持って帰ってもらいましょう。