ok energy drink exotic

投稿日:2020年5月28日|最終更新日:2020年5月29日

ok energy drink exotic
2010年発売、スイスの低価格PBエナジードリンク、okのエキゾチックフレーバー。既に製造終了してしまいましたが、果汁入りでクオリティの高い商品です。

メーカーValora
製造国オーストリア
価格100円

グレープ&チェリーのミックスフレーバー

ok energy drink exotic
美しい赤紫色でヨーロッパのエナジードリンクなどに多いオーソドックスなエキゾチックフレーバーの印象とはちょっと違うかな。ベリー系っぽい雰囲気ですよね。

口に含むとみずみずしいグレープの甘味とチェリーの甘酸っぱい風味に加え、グアバやマスカットのような爽やかな香りや風味が後味とともに鼻を抜けていきます。想像していたよりも味はしっかりしていて果汁配合なんじゃないかと思うほど。

いくつものフルーツの味、香り、余韻がそれぞれ引き立っていてゆっくり味わってフルーツの特徴を確認しながら楽しめる、エナジー・ドリン君がかなり好きなタイプのブレンド加減です。

ok energy drink exoticのエナジー成分

カフェイン80mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン、ガラナを配合。
ok energy drink exotic
成分を見ていると飲んでいて感じた果実感の通り、フルーツが含まれていました。内訳はりんご、グアバ、アサイーなど。たくさんあるokエナジードリンクシリーズの中でも果汁入りは珍しいですね。

ok energy drink exoticのデザイン

果汁入りでも缶デザインは通常のシンプルなまま左上に商品名が入っているだけ。フルーツなど何かデザインしても良かったんじゃないかな(^_^;)
ok energy drink exotic
2010年、okエナジードリンク発売初期に登場したエキゾチックは現在製造終了。味は良かったのに勿体ない・・・。ok exoticもそうですが果汁入り商品は比較的早期に打ち切りになることが多い気がしています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram