ok energy drink spring-break

投稿日:2020年6月 8日|最終更新日:2020年6月11日

ok energy drink spring-break
2015年新作、スイスの低価格PBエナジードリンクブランド、okエナジードリンクのスプリングブレイク。欧州特有のフルーティーでフローラルなみずみずしいフレーバーです。

メーカーValora
製造国オーストリア
価格100円

爽やかな甘味と酸味、香りが複雑なフルーティー&フローラルフレーバー

明るく美しい透明度の高いゴールド。パイナップルやグレープフルーツ、フローラルな甘い香りが混ざりとても爽やかな印象です。

ok energy drink spring-break
口に含むとフルーティーな甘味と酸味、ほんのりと渋味も感じるグレープフルーツやマスカットの果肉の旨味がメインフレーバー、ここに控えめなフローラルの香りが抜けていきます。全体的に爽やかで複雑な味。ドリン君が特に好きな飲みくち、香り、後味まで変化を楽しめるフレーバーです。

爽やかでフルーティーな酸味とフローラルな香りを邪魔しない程よい甘味が丁度良く、250mlだと一気に飲んでしまうのが勿体なく感じるほど上品な味。

ok energy drink spring-breakのエナジー成分

ok energy drink spring-break
カフェイン80mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン60mg配合。

ok energy drink spring-breakのデザイン

ターコイズブルーのメインカラーが美しく、これまで原色の多かったokエナジードリンクシリーズの中で新しい雰囲気できれいですよね。
ok energy drink spring-break
フレーバー名も味がわかりにくい抽象的な「スプリングブレイク」を採用。缶デザインは常に同じで味気ないですが、2014年から2015年にかけて非定番商品がこれまでのokエナジードリンクとは明らかに違う路線に切り替わっていて、2016年からさらに変化します。発売年を辿っていくと少しずつokエナジードリンクが変化していくことを実感できます。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram