ok energy drink mango

投稿日:2020年5月29日|最終更新日:2020年6月 1日

ok energy drink mango
スイスの低価格エナジードリンクブランド、okのマンゴーフレーバー。エナジードリンクでは定番のフレーバーをスイスのプライベートブランドはどのように仕上げてきたのでしょうか。

メーカーValora
製造国オーストリア
価格100円
マンゴー

完成度の高い無果汁マンゴーフレーバー

果汁入りを思わせる濁った黄色で驚き。もっとクリアで安っぽい色をしているのかと思っていました。香りはマンゴー系トロピカルフルーツ特有の甘酸っぱく爽やかな香りでメジャーブランドのマンゴー系フレーバーと遜色ありません。
ok energy drink mango
口に含むと甘酸っぱいマンゴーをすり下ろしたような風味が広がります。酸味がやや強めのマンゴーフレーバーで甘味は控えめ。濃厚でジューシーな甘いマンゴーフレーバーとは別のタイプです。

香りが特によく出来ていて飲んだあともマンゴーの甘酸っぱい香りが持続するので満足度は高いと言えます。無果汁でもみずみずしい果実感と存在感ある香りを楽しめる誰が飲んでも合格点をあげられる完成度。同じ無果汁系で良い商品を作るレッドブルエディションシリーズと同じような美味しさでok mangoは間違いない一本です。

発売から10年経過後も定番フレーバーとして残り続ける理由がよくわかる美味しさですね。これは定期的に買う人がいるんじゃないかと思います。

ok energy drink mangoのエナジー成分

ok energy drink mango
カフェイン80mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン60mg配合。果実感を楽しめる美味しいマンゴーフレーバーですが無果汁です。

ok energy drink mangoのデザイン

クラシックなokエナジードリンクシリーズの定番商品なのでとてもシンプルなデザインです。缶左上にフレーバー名が書かれているだけ。
ok energy drink mango
黄色の缶から黄色く濁ったマンゴーエナジーが出てくる、わかりやすく親しみやすい商品で好感が持てますね。

エナジードリンクらしいデザインとはかけ離れてはいますがokブランドはエナジードリンクに限らずすべての商品がこんなデザインなので特にデザインについて書くことはないかな。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのok energy drink mangoの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram