ok energy drink zero

投稿日:2020年5月24日|最終更新日:2020年5月24日

ok energy drink zero
スイスのPBエナジードリンクokシリーズのシュガーフリー、ok energy drink zeroです。ok lightのリニューアル商品です。

ok energy drink zeroの基本情報

メーカーValora
製造国オーストリア
価格100円
王道系
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

人工甘味料味の王道系フレーバー

ok energy drink zero
口に含むと人工甘味料の味、酸味が広がり王道系の香りが抜けていく、人工甘味料味全開のシュガーフリーフレーバー。ヨーロッパのシュガーフリーの王道の味ですね。人工甘味料の味を一切隠すつもりがないので、人工甘味料の雑味が苦手な人には飲みきれない味ですね。

レッドブル・シュガーフリーとほぼ同じ味なので、これが好きな人には間違いない王道系ゼロフレーバーでしょう。ドリン君は苦手な味です(^_^;)

ok energy drink zeroのエナジー成分

ok energy drink zero
カフェイン80mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン60mg配合。糖分はゼロですがカロリーがわずかに含まれています。

ok energy drink zeroのデザイン

ok energy drink zero
すでにスイス、ドイツ、オーストリア、ルクセンブルクで販売され認知度も高くなったためか、ただの「zero」としか表記されなくなりました。

ok energy drink zero
zeroの前身となるlightがこちら。元々シンプルなokエナジードリンクシリーズが「zero」表記だけになってさらにシンプルにΣ(´∀`;)

せっかくなのでzeroとlightを飲み比べ。
ok energy drink zero
とは言え飲み比べたところで中身はまったく同じなので違いはなし。やっぱり人工甘味料の味と酸味が好みじゃないなぁと。色・香り・味すべて同じで、フレーバー全体の改善等はなかったようですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのok energy drink zeroの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント