ロックスターCEO億万長者の仲間入り

投稿日:2014年7月 5日|最終更新日:2019年9月26日

ロックスターのCEO実はかなり若い


ロックスターCEOのラッセルウェイナーが億万長者の仲間入りし、しかも年齢がまだ44歳という若さ。持ち株の8割以上は彼が所有し、残り約15%をラッセルママが所有するというなんともすごいことになっています。
そして彼の資産は15ビリオンダラーズ!と言われています。

日本では影の薄いロックスターですが本場アメリカではシェア3位のエナジードリンクで業績は右肩上がり。

レッドブル、モンスターに歯が立たないレベルでも億万長者になるすごさ

アメリカの3大エナジードリンクと言えば、ロックスターとレッドブル、モンスターエナジーですよね。

これまでレッドブルがアメリカシェア1位でしたが、2013年の売上試算では2位のモンスターエナジーとの差がほとんどなくなってきていて、モンスターエナジーがレッドブルを追い越す可能性も出てきているようです。

レッドブル$3,433millions、モンスター$3,147millions、これに対してロックスターはシェア3位でありながら$821millionsとのこと。
2位との差、ちょっと開けられてますね(;´∀`)


ロックスターは現在世界30カ国以上で販売されていて、世界的な売上ランクもアメリカの順位と同じく3位ですが、こちらもレッドブル、モンスターエナジーと比べると芳しくありません。(モンスターエナジーも世界規模で見ればレッドブルの半分以下)

トップ2社とは大きな差があるとは言え、世界中で売れていることは間違いなく、ほとんど自分の持ち株で大成功、これは色々とヤバイです。

個人的にロックスターは好きなので、日本でももっと本格的に売り出してほしいですね。フレーバー展開とプロモーション次第ではもっと出てこれるリアルなエナジードリンクであることは間違いないと思います。
そんな意味も込めてビリオネアのニュースも取り上げてみました。

最近のエナジードリンクニュース

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。