アメリカ ロックスター新作XDURANCEが2種類、TMGSも全米開放!?

アメリカ ロックスター新作XDURANCEが2種類、TMGSも全米開放!?
ロックスターの新作、XDURANCEが赤と青の2フレーバーを発売、さらにはAMPM限定販売だった#TMGSが公式サイトへ追加され、全米開放の予感。これはヤバイですね!

XDURANCEの新作は何とカフェイン300mg配合

ロックスター2018年真夏の新作はXDURANCEのアメリカ版第二弾になる商品。今回は何とカフェインが300mgと高配合。さらにクレアチンを配合し、カロリーはたったの10kcalという、完全にフィットネス界に向けて投入されたように思えます。

アメリカ ロックスター新作XDURANCEが2種類、TMGSも全米開放!?
今回はアメリカでも少ないビッグスターデザインで2フレーバーを展開。
赤はRIPPED RED、青はSMASHED BLUEという商品名で、デザインも商品名もかなりキレキレです(*´艸`*)

フィットネス系エナジードリンクトップのbangへの対抗

高カフェイン配合で知られるbangエナジードリンクの展開が2017年から異常なほど激しくなっていました。短期間での新作ラッシュや、今年に入ってからの販路拡大が止まりません。これは実際にアメリカに行くとわかるのですが本当にびっくりしました。

アメリカ ロックスター新作XDURANCEが2種類、TMGSも全米開放!?
マーケティング自体もかなり尖っていて今までのエナジードリンク業界から一歩抜け出たフィットネス系本格派エナジードリンクブランドとして確立。2018年夏のロサンゼルスで体感しましたがbangの勢いはもう止まらないんじゃないかとさえ思うほど店舗での存在感が激変していました。

今まではサプリメントショップ等での扱いはありましたがコンビニ、スーパーでの取扱が少なかったのです。しかし今は・・・。詳しくはエナジードリンク紀行を見てみてください。
※現在執筆中です。

今波に乗りまくっているbangの機能性エナジードリンク分野に、ロックスターが過去スポーツ系エナジードリンクとして販売したXDURANCEシリーズをリニューアルする形でbangそっくりのフィットネス系エナジードリンクを展開するのも理解できます。まあロックスターはいつも追尾して出してくる感が強いので驚きではないんですが、パクリすぎって誰か突っ込まないんですかね(^_^;)

残念ながら2018年夏のロサンゼルスでは販売されていなかったため買えませんでした。この手のエナジードリンクならロサンゼルスは最速で並べるべきだと思うんですがw

#TMGSも公式サイトへ追加され、全米展開の可能性が出てきた

アメリカ ロックスター新作XDURANCEが2種類、TMGSも全米開放!?
今まではAMPM限定で販売されていた#TMGSが公式サイトへ追加されたことで、全米のすべての店舗で取扱が開始となる可能性が出てきました。(アメリカアマゾンでも販売され始めているのでほぼ確実に全米展開するのでしょう)
2018年5月サンフランシスコで#TMGSを購入したエナジードリンク紀行

店舗限定というのはエナジードリンクトラベラーからするととても楽しめるコンテンツのひとつなので若干残念な気分でもあるのですが、それと同じくらい残念なのはAMPMがクレジットカード支払ができないことなんですよね。カード大国のアメリカでですよw

とうわけで全米展開された際は満を持してカード決済で爆買いができるってことです。ドリン君は基本的にキャッシュを極力もしくは全く持たないのでこれは有り難いです。また、缶デザインが若干変わる可能性もあるのでそこも楽しみですね。

ちなみに『TMGS』はフレーバーの頭文字をとったものに加え、AMPMのキャッチフレーズにもかけているので、ロックスター公式サイトに出てくる前までは完全にAMPM限定のまま終わるものだとばかり思っていました。もし全店舗開放だとしたら秋頃には広まっていくかもしれませんね。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram