ZONe Infinity Gate

投稿日:2021年8月31日|最終更新日:2021年8月31日

ZONe Infinity Gate
2021年8月31日発売、ZONeエナジードリンクシリーズの新作、真っ白なZONe Infinity Gate(インフィニティゲート)です。

缶正面には商品名すら書かないシンプルなデザイン、外観からはどんな味か想像できないでしょう。さっそく飲んでみましょう!

メーカーサントリー
製造国日本
価格185円
乳酸菌飲料系

濃密&すっきりビックル系フレーバー

中身の色は濁りのある濃厚な乳白色でした。見た目どおりの乳酸菌飲料系の香りが漂います。
ZONe Infinity Gate
口に含むと濃密な味わいが楽しめる、同じサントリー発売の乳酸菌飲料ビックルのような味わい。乳酸菌特有の酸味はなく、甘くフルーティーな味です。

飲んだあと口に残る残留物は控えめで、甘さの割にスッキリ飲めます。炭水化物69gとは思えない飲みやすさ、そして後味の残らない飲み心地が特徴的。

ビックル系フレーバーが「エナジードリンクらしくない」と言われようとも大容量500mlでも飲みやすいように丁度良い甘さと香り、後味に整えた感じ。普段500mlも飲めないと感じることが多いですが、ZONeインフィニティゲートは普通に飲み切ることができました。

ZONe Infinity Gateのエナジー成分

ZONe Infinity Gate
カフェイン75mg、アルギニン500mg、パラチノース配合のZONeエナジーブレンド。カフェイン量は多くないのでZONe Infinity Gateを含む各フレーバーを飲みすぎてもカフェイン中毒の恐れはなさそう。その前に満腹で飲めなくなるし、それよりも炭水化物が69gも含まれている方に注意したいですね。

ZONe Infinity Gateのデザイン

ZONe Infinity Gate
真っ白な缶にZONeの電源ロゴがグラデーションしながら光るシンプルで「無」過ぎるデザイン。正面からは商品名すらわからないので販売が続くなら「白いZONe」でも定着しそうな雰囲気ですね。

シンプルにし過ぎな感じもありますが白いモノ好きの人にはたまらない一本でしょう。もしくは真っ白な余白にそれぞれが自由にメッセージやデザインを書き込めるような「無限」の可能性を込めたデザインなのかも。

とは言え個人的にはもう少し正面のデザインにこだわってほしかったですね~。味が味だけに外観から「エナジードリンクらしさ」や200円出しても買いたくなるような高級感なども感じられたほうが良かったかな。

缶の裏面には神殿のようなゲートと後光が射す電源ロゴのイラストが出現。
ZONe Infinity Gate
缶正面のシンプルで真っ白な清潔感のあるクールなイメージと、裏側の厨ニすぎるインフィニティゲート?のイラストは個人的にミスマッチ感が否めませんでした。この厨ニ感はドン・キホーテのブラックアウトシリーズ担当でしょう(^_^;)

これまでのZONe新作発売のペースから考えると既に次回作の開発が進んでいると思います。次はどんなZONeが出るのか楽しみですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのZONe Infinity Gateの味・成分の感想・評価

庵野 :2021年8月31日 16:13

★★★

美味しいけど安い乳酸菌飲料でいいやってなる。たぶんZONeのファンてわけじゃないからだろうな。

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram