ZONe Trance

投稿日:2021年6月15日|最終更新日:2021年6月15日

ZONe Trance
2021年6月15日発売、ZONeエナジードリンクシリーズ夏の新作ZONe Tranceです。黄色とグリーンのグラデーションが目立つパッケージ、どんな味なのでしょうか!?

メーカーサントリー
製造国日本
価格190円
ココナッツトロピカルフルーツ(甘味)パイナップル

ココナッツ香るパインフレーバー、ピニャコラーダ

開栓するとココナッツの甘い香りが広がります。夏向けトロピカルフルーツ系フレーバーかな?
ZONe Trance
中身は濁りのある明るい黄色。ココナッツとフルーティーな香り、これだけで何となく味が想像できますね。ではさっそく飲んでみましょう。

口に含むとココナッツの香りとともに甘いパイナップル、僅かにオレンジ、爽やかな桃のような味わいが広がるカクテルのピニャコラーダ風フレーバー。

最初はココナッツの香りが鼻につきますが、慣れてくると甘いパイナップルにアクセントとして香るココナッツが心地よく楽しめるようになります。とは言えココナッツの香りが苦手な方にはそれでもキツイかもしれませんね。

ZONe Tranceは果汁が10%含まれています。しかし果汁を感じられるほどの弾けるような果実感は強くなく後味もそこまで残らないので、ライトで無果汁のようなパイナップル&ココナッツの爽やかさが特徴的。これを薄いとかパンチがないと感じる方もいるかもしれません。

ちなみに、アメリカでは過去にロックスターのピニャコラーダフレーバーが発売されフルーティーで絶品でした。現在は高カフェイン配合のbangからピニャコラーダがゼロカロリー・ゼロシュガーで発売されているのでアメリカ旅行の際はぜひこちらも飲んでみてください。

話をZONE Tranceへ戻して・・・。夏らしく氷入りでも飲んでみました。
ZONe Trance
ZONe Tranceのパイナップル味はもともとそこまで濃くないため冷やしすぎると味が飛びすぎる感があるものの、個人的にはこれくらい爽やかな口当たり、喉越しでも全然アリかなと思います。

過去にパイプラインパンチに激似と言われた果汁配合のZONeユートピアが濃厚な果汁系ジュースだっただけにZONe Tranceに同様の濃厚果汁系フレーバーを期待した人も少なくないと思います。

しかしZONe Tranceはこの爽やかなピニャコラーダフレーバーが売りと思いますし、ユートピアよりもトランスのほうが飲みやすくて好みという人も少なくないんじゃないでしょうか。

ZONE Tranceのエナジー成分

ZONe Trance
カフェイン75mg、アルギニン500mg配合。そして持続的にエネルギーとして使えるパラチノース5g配合。ZONeシリーズ共通のエナジー成分ですね。

ZONe Trance
含まれている果汁10%はオレンジだそうです。

カフェイン量は少なめですが炭水化物が68.5g含まれていて少し多いので糖質の摂り過ぎには気をつけたいですね。ZONeシリーズはどれも糖分が多いのですが、今回のZONe Tranceの味ならゼロシュガー・ゼロカロリーでも十分美味しく実現できると思うのでゼロゼロのフルーティーなフレーバーにも期待したいです。

ZONE Tranceのデザイン

ZONe Trance
黄色ベースにグリーンのぼかしが入った目立つ缶カラー、そして電源ロゴにかかるトライアングル。店頭でも蛍光色が一際目立っていました。この缶カラーだけ見るとレモンライム系のシトラスフレーバーかなと想像しそう。

ZONe Trance
そしてZONe Tranceはこれまでの「デジタルパフォーマンスエナジー」から「アンリミテッドパフォーマンスエナジー」へ変更に。

ZONe Trance
裏面にはDJブースと踊る人々。デジタル系カルチャー、オタクカルチャーから少し幅を広げて商品名通りトランスをモチーフにしたのでしょうか。

今回の蛍光イエローのZONe Tranceは手に持っているだけでも目立ちます。買って帰るときにすれ違う人にジロジロ見られましたし(;´∀`)

飲んでいるときにも目立つデザインって重要ですよね。今後も色々なものをモチーフにしたデザインの新商品が出ることを期待しましょう。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのZONe Tranceの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram