ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5

投稿日:2019年12月 8日|最終更新日:2020年5月13日

ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
2020年にサントリーから正式発売されるデジタルパフォーマンスエナジー、『ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5』。商品名からわかるとおり、正式版ではなく発売前のβ版が先行発売されました。

今回は正式発売に先駆けてアマゾンや大学生協などで発売されたZONeエナジードリンクのベータバージョンをレビューします。

⇒ZONeエナジードリンクVer.1.0.0正式版のレビューはこちら(β版との飲み比べも)

メーカーサントリーフーズ
製造国日本
価格196円

独特のケミカル臭漂う王道系フレーバー

ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
クリアな黄色でエナジードリンク、ビタミン系飲料の定番の色ですね。香りは独特のケミカル臭が感じられます。ちょっと癖のある香りなので好き嫌いがかなり分かれそう。

早速飲んでみましょう。

甘酸っぱい王道系の味わいに薬品のような香りがあとから鼻を抜けていきます。

味自体は酸味と甘味のバランスが良く、濃厚で丁度良いこってり感もあり飲みごたえのある王道系フレーバーとして安定しています。

余計な味付けをしていないので癖のない王道系で、普段からエナジードリンクを飲む人にとって馴染みやすい味でしょう。

しかし香りに癖がありすぎる気がします。飲んだあと鼻を抜ける香りに「ん?何の香りだ?」と毎回考えさせられるんですよねΣ(´∀`;)

味は王道系フレーバーが好きな人たちに問題なく受け入れられるバランスの良い味ですが、問題は香りでしょうね。かなり特徴があるのでケミカル系の香りが苦手な人は500ml飲み切るのは厳しそうです。

この香りがZONeエナジードリンクの特徴だと思いますが個人的にはもうちょっと別の香りにするか、キレのある味にケミカル臭をあわせるなどすると飲みやすくて良かったかなと思います。

β ver.0.8.5から正式販売までに味や香りは変わるのでしょうか!?

ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5のエナジー成分

カフェイン75mg、アルギニン500mg、パラチノース5g配合。500ml飲んでもレッドブル250ml(185mlも同量)よりもカフェイン量が少ないので飲みすぎによる危険性等は考えなくて良いでしょう。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
ZONeエナジードリンクに含まれるパラチノースは簡単に言えば糖質なのですが、砂糖よりもゆっくりと吸収されるのが特徴です。砂糖に比べて血糖値の上昇を抑え、ゆるやかに吸収されるため、長時間動き続ける際のエネルギー切れ対策に利用されたり、糖による集中力の持続などの働きも期待できるそうです。

ZONeエナジードリンクは「デジタル世代に向けた 超没入エナジードリンク」とのことなので、配合量が少なくて効果はほとんどないとしてもそれっぽい成分が入っていると面白かったかな。脳に効くハーブ系の成分とか。

ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5のデザイン

まず6缶パックのデザインが秀逸。何ですかコレw
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
世界中のエナジードリンクを見てきましたが、こんなエナジードリンクのパッケージはなかなかありません。デザインセンスも良いですよね。

外装を外すと缶が露出したパッケージが出てきます。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
とても凝った作りでブランドイメージにもよく合っていてインパクトはかなり大きいです。1本ずつ買うのがもったいないくらい。これなら飲み終わったあと缶を入れて飾るのも全然アリだと思います。

缶は3本ずつ縦2本積み重なるように入っていました。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
届いたときは「デカイ箱だなぁ・・・」と思ったのですが、中を見るとぴったり無駄のないパッケージでした。実物を手にとってほしいですが、ここまで大きいと存在感凄いですよw

電源マークがそのままZONeエナジードリンクのロゴなのでしょうか。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
黒い缶に電源が点灯しているように見えてクールです。500mlのビッグサイズで店頭でも目立ちそう。(正式版がこのデザインになるかは不明)

ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
缶上部にはβ ver.0.8.5の記載があります。正式版ではこれがなくなるのでしょう。缶デザイン全体ももしかしたら変更になるかもしれないですね。

「超没入エナジードリンク」ということでこんなイメージも。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
ここまでくるとちょっとやりすぎ感もありますが・・・w

今回は先行販売のベータバージョンということでQRコードが大きくデザインされています。
ZONe エナジードリンク β ver.0.8.5
アクセスするとZONeエナジードリンクのβ専用ページに飛びます。サイトもデジタル感満載でプロモーションの一環として面白いです。どこがここまで企画したのでしょうか?個人的にかなり気になります。

ビジュアルをこだわり抜いた日本では珍しいエナジードリンク

外装パッケージやサイトにこれまでの国産エナジードリンクにないこだわりを感じましたが、プロモーション用の動画もすごいことになっています。
30秒、見てみてください。

日本のこれまでのエナジードリンクのイメージを覆すレベルでセンスが良いです。やっぱりプロモーションしてる会社がすごく気になりますwww
これまでサントリーが出してきたエナジードリンクとはまったく違います。

この動画はこのまま海外向けに発信できる内容で、アジアの電脳スタイルとエナジードリンクがマッチして興奮するレベル。個人的に液タブにイラストを書いている女の子が良い味出してて好きです(*´艸`*)

今回はZONeエナジードリンクのベータバージョンをレビューしましたが、正式発売は2020年とだけ公表されています。詳細はまだほとんど出ていないので謎に包まれたエナジードリンク。個人的に独特のケミカル臭が気になるのでもし正式版を製造していないなら、香りを調整してもらいたいです(^_^;)

ZONeエナジードリンクはアマゾンで購入できます。まずは6本パックからどうぞ。(ブラックマンデーセール中)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram