1254
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

HYPER ZONe WHITE PEACE

投稿日:2024年2月27日|最終更新日:2024年2月27日

HYPER ZONe WHITE PEACE
2024年2月27日発売、ボトルタイプのHYPER ZONe WHITE PEACEです。この缶デザインと中身の色を見れば何味か想像がつきますよね!?

HYPER ZONe WHITE PEACEの基本情報

メーカーサントリーフーズ
製造国日本
価格(購入時)180 円
乳酸菌飲料系
総合評価★★★☆☆

HYPER ZONe WHITE PEACEの商品画像 HYPER ZONe WHITE PEACEの特徴とお薦めポイント

  • カルピス系乳酸菌飲料が好きな方向け
  • 150mgのカフェイン、ZONeらしい高糖質配合

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

HYPER ZONe WHITE PEACEの味

開栓すると甘く清涼感のある乳酸菌飲料の香りが吹き出します。中身の色は乳酸菌飲料らしい乳白色。もう味はだいたい想像がつきますが・・・飲んでみましょう。
HYPER ZONe WHITE PEACEの味
口に含むと爽やかでコクのある乳酸菌飲料フレーバーが広がります。

400mlあたり54.8gという大量の糖分が含まれているにも関わらず、柔らかで優しい甘味と炭酸の爽快感でゴクゴク飲めてしまいます。

後味軽やかで、エナジードリンクにイメージされがちなケミカル感や人工的な味は当然せず、カルピスらしい味わいを楽しめます。

しかしZONeシリーズではこれまでも乳酸菌飲料フレーバーが発売されており、また他にも重複フレーバーが多いのでネタ切れ感が否めないのは残念ですね。こんなに新作連発しなくていいのに・・・。

HYPER ZONe WHITE PEACEのエナジー成分

HYPER ZONe WHITE PEACEのエナジー成分
カフェイン150mg、アルギニン400mg配合。

HYPER ZONeシリーズはこれまでのZONe500ml缶よりもカフェイン配合量が多いのが特徴です。しかしそれよりも400mlにもかかわらず糖質が54.8gも含まれているところが気になりますね。飲み過ぎ注意です。
⇒エナジードリンク 体に悪いランキング

HYPER ZONe WHITE PEACEのデザイン

HYPER ZONe WHITE PEACEのデザイン
白ベースに清涼感あるカルピスをイメージしたような青・水色、そしてドット柄、さらにカルピスのキャッチフレーズをオマージュしたと思われる商品名「WHITE PEACE」が赤。
HYPER ZONe WHITE PEACEのデザイン
この白・青・水色・赤、そしてドット柄などカルピスを意識したのではと勘ぐるしかないですね。

HYPER ZONe WHITE PEACEのデザイン
裏面はシンプルです。ZONeシリーズなのでどこかに遊び要素があるんじゃないかと思って色々観察してみたものの・・・特になし。

カルピスのエナジードリンクと日本の混沌としていた時代

味のレビューが以前もZONeシリーズで発売されたものと似ていて消化不良な感じですし、何より缶カラーがカルピスそのものだったので、その昔カルピスソーダエナジーEXというエナジードリンクがあってだな・・・という話を。

こちらがちょうど10年前にカルピスブランドから発売されたカルピス純正エナジードリンク、カルピスソーダエナジーEX。
HYPER ZONe WHITE PEACEとカルピス
並べてみると渦を巻くカーブデザインを10年後のホワイトピースがオマージュしたかのように見えるから不思議。

こんな機会がないと開けることもないのでグラスに出して比べてみました。
HYPER ZONe WHITE PEACEとカルピスソーダエナジー
中身の色が黄色いのは10年の劣化ではなく元々この色なんです。カルピスソーダエナジーなのに黄色、なぜ!?というところを少し解説します。

2014年の日本は第一次エナジードリンクブーム真っ只中で、これまでの日本の歴史の中でも最もエナジードリンクが盛り上がった時代でした。

「カルピスソーダエナジー」なんだからホワイトピースのようにカルピス味のまま「エナジードリンク」として出すだけで良いのに・・・。今なら誰もがそう思いますが、当時は栄養ドリンクのイメージが強く残る日本で各メーカーもエナジードリンクがどんなものかを理解していない混沌とした時代(ゲテモノ量産時代)でした。ちなみに味はカルピスにビタミン飲料のような酸味を加えた奇妙な味わいで、伝統あるカルピスの良さを台無しにしてしまった黒歴史的商品。

ホワイトピースがカルピス激似カラーということで過去を振り返ってみましたが、あれから10年で時代は変わりましたね。こうして純粋に美味しいエナジードリンクを楽しるようになったのは感慨深いです。
⇒HYPER ZONe ENERGY WHITE PEACE 400ml×24本

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのHYPER ZONe WHITE PEACEの味・成分の感想・評価

学校からしてます :2024年2月27日 13:27

★★★★

味は完全にDEEPDIVEまんまですね ボトルになった事で少し量が減ってしまいましたが、味はそのままに持ち運びが楽になったのはうれしいです。ですが去年の9月以来既存のフレーバーの復刻という形になり続けてしまっているというのは事実なので次は完全オリジナルの新作を期待してます
個人的にはここで既存のHyperが消えて500mlノーマルが復活すると思ってます。

感想・評価の投稿

名前

コメント