BURN PASSION PUNCH

投稿日:2020年8月24日|最終更新日:2020年8月25日

BURN PASSION PUNCH
モンスターエナジー傘下に入り発売されたBURN新定番商品のパッションパンチ。旧burn販売各国で展開されています。

メーカーモンスターエナジー
製造国スウェーデン
価格150円

トロピカルグアバ系フルーツフレーバー

BURN PASSION PUNCH
炎の色と同じ淡いピンク。これまでの旧burnシリーズにはない優しい色をしていますね。

口に含むと砂糖たっぷりの甘味にエナジードリンク系のグアバフレーバーによくある甘いフルーティーな香りが広がります。酸味はほとんどなく、フルーツ感は香りのみ。

リアルなパッションフルーツの甘酸っぱい風味はなく、ロックスターからよく出る定番の味、グアバフレーバーに近くてそれなりに楽しめます。

飲みながら「これはちょっと甘すぎるな・・・」と思い裏面を見てみると、355mlで50gも糖分が含まれていました。一般的なエナジードリンクよりも10g以上多いですね。カフェインよりも糖分の摂り過ぎに注意したい一本です(^_^;)

BURN PASSION PUNCHのエナジー成分

BURN PASSION PUNCH
カフェイン107mg、タウリン1420mg配合。無果汁で糖分はたっぷり50g配合。

BURN PASSION PUNCHのデザイン

BURN PASSION PUNCH
モンスターエナジー傘下に入った新BURNは各商品ごとに炎の色が違うだけのデザインになりました。今回レビューしたパッションパンチは紫で怪しい印象。

ドリン君のまわりでは「コカ・コーラ時代のburnのデザインのほうが良かった」という意見が多く、新デザインになってからのBURNは買わなくなったという人もいるほど。個人的にもこれはないだろと思いました(;´∀`)

ただカラフルにしただけの火のイメージでシリーズ展開するのはモンスターエナジーらしいと言えばそうなのですが・・・。旧burnのクールなデザインをそのまま使ってくれたら良かったかなぁ(´・ω・`)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

    この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

    アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
    twitterInstagram