burn orient

投稿日:2020年8月 8日|最終更新日:2020年8月14日

burn orient
2014年トルコで発売されたburn orientです。クラシックなバーンのロゴと金の模様が映える美しいデザイン。トルコオリジナル商品です。

メーカーコカ・コーラ
製造国トルコ
価格200円

スパイシーな香りと甘いカラメル系のオリジナルフレーバー

burn orient
開栓した瞬間に広がるスパイシーな香り。シナモンやジンジャー、クローブの香り。辛いのは苦手なんだけどなぁ・・・(ヽ´ω`)

口に含むとカラメルの甘くこってりした味わいと僅かな酸味、ほんのりとジンジャーの風味が加わった甘いタイプの香辛料フレーバーで、スパイシーな香りの濃さから考えるととても飲みやすく落ち着いた味でした。辛味が苦手なドリン君は一安心ε-(´∀`*)ホッ

甘味がずっしりと重くなめらかな舌触りがあり、香辛料の風味とともにゆったりとした時間を過ごしながら飲みたくなるフレーバーです。

burn orient発売の2年後にオーストリアで発売されたレッドブルウィンターエディションZwetschke-Zimtnelkeなどと同系統のフレーバーです。香辛料を辛味成分としてではなく鼻を抜けるときのアクセントとして使い、味自体は落ち着いた濃厚な甘味で楽しめる大人のエナジードリンクです。

エナジードリンクに爽快感やパンチを求める人にとってburn orientはかなり微妙なフレーバーになりそうですね。

burn orientのエナジー成分

burn orient
カフェイン37.5mg、高麗人参、ガラナなどを配合。

そのほかリンゴ果汁3%、香辛料としてクローブ、シナモン、生姜が入っており、蜂蜜も含まれています。僅かにとろみのある甘味があったのはこれかな。

burn orientのデザイン

burn orient
クラシックなバーンのデザインにゴールドの模様があしらわれています。不思議な美しさを感じますね。

burn orient
よく見ると唐辛子のような模様もあり飲む前からちょっと怖かったのですが・・・甘くて落ち着いたフレーバーで安心しました(^_^;)これらは香辛料などを模した模様なのでしょうか?

burn orient
「Mesir Macunu」、メシルペーストはハーブペーストミックスのひとつらしく、数十種類のハーブを混ぜたもので癒やしやエネルギー(食欲・性欲・免疫力)をもたらすとされています。しかし実際はburn orientにそんな効果はなくただの「メシルペースト風味」なのですが、面白い商品を作ったなと。

エナジードリンクはメジャーブランドでも基本的にフレーバーをコピーして世界展開すればとりあえず良いわけですが、国独自のオリジナル商品をこれだけ大きなブランドで発売した当時のコカ・コーラ・トルコは素晴らしいですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram