1280
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
376
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

V ENERGY BLUE(初期販売版)

投稿日:2020年1月 2日|最終更新日:2023年12月27日

V ENERGY BLUE(初期販売版)
Vエナジードリンクシリーズの定番商品、V ENERGY BLUE(初期販売版)。

缶カラーや商品名からは想像できないトロピルフルーツミックスで、Vオリジナルとブルーのローテーションだけでエナジードリンクライフが送れそうなほど絶品です。

V ENERGY BLUE(初期販売版)の基本情報

メーカーフルコアサントリー
製造国オーストラリア
価格(購入時)300
トロピカルフルーツ(酸味)
総合評価★★★★★

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

最高の無果汁トロピカルフルーツフレーバー、これぞ決定版

開栓時に香るトロピカルフルーツの甘い香り。この青い缶から・・・!?初めてV ENERGY BLUEを飲んだときはこれがトロピカルフルーツフレーバーと思って買っていなかったし違和感しかありませんでした。

V ENERGY BLUE(初期販売版)
グラスに注ぐと王道系フレーバーと変わらない黄色。これまで何十本と飲んでいますがV ENERGY BLUEはグラスに出して飲む必要がない色だなといつも思います(^_^;)

さて飲んでみましょう。

口に含んだ瞬間広がるピーチ、パイン、アップル、キウイ、マンゴー、パッションフルーツ、オレンジなどなど、定番のトロピカルフルーツミックスで明るくみずみずしい味。

果汁配合のリアルで濃厚なトロピカルフルーツフレーバーではなく、砂糖と香りでコントロールされた最適なトロピカルフルーツフレーバーです。飲みごたえ抜群ですが果汁のずっしりした重さがなく爽やかさもあるため500mlでも一気に飲めてしまいます。

後味は心地よく残る程度、甘味や酸味、香りや爽やかさなどバランスがよくしつこくない味なので毎日飽きずに飲めます。

なぜかエナジードリンクだとトロピカルフルーツフレーバーにケミカル感を加えたがるメーカーもありますが、V ENERGY BLUEは普通に美味しいトロピカルフルーツフレーバーを追求しているので誰でも安心して美味しく飲めるはず。

フルーツ系フレーバーの場合、果汁・無果汁どちらのエナジードリンクもそれぞれ良い部分が異なり比べられませんが、トロピカルフルーツフレーバーが好きならV ENERGY BLUEもきっと気に入るでしょう。

V ENERGY BLUE(初期販売版)のエナジー成分

カフェイン156mg、タウリン1000mg、グルクロノラクトン125mg、ガラナ600mg配合。
V ENERGY BLUE(初期販売版)
砂糖が69.4gも入っているので飲み過ぎには注意したいですね。

V ENERGY BLUE(初期販売版)のデザイン

デザインはVエナジーシリーズの定番商品なので青にVロゴがあるだけのシンプルな缶です。正直この見た目でフルーツフレーバーが出てくるとは誰も想像できないでしょう。

V ENERGY BLUE(初期販売版)
こんなシンプルなデザインでずっと売れ続けているオセアニアのエナジードリンク市場、興味が沸きませんか!?実際に街を歩いているとかなりの頻度でVエナジードリンクを持っている人とすれ違います。

V ENERGY BLUE(初期販売版)
これまで様々なコラボデザイン、キャンペーンデザインのV ENERGY BLUEが登場。500ml、パック売り275ml、250mlで展開されています。

オーストラリア、ニュージーランドで世界のレッドブルを超え不動の人気を誇るVエナジードリンク。まだ飲んだことのない人は「どれだけ美味しいんだ」と疑問に思いますよね?せっかくなのでぜひ真夏のオーストラリアで飲んで虜になってほしいです。日本で、家の中で飲むより数倍美味しく感じるはず!

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのV ENERGY BLUE(初期販売版)の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント