V ENERGY DEADPOOL 2

投稿日:2020年11月21日|最終更新日:2021年1月 8日

V ENERGY DEADPOOL 2
2018年、映画デッドプール2公開とともにオーストラリアで発売されたVエナジードリンクの限定フレーバー。数量限定で発売されたデッドプール2エディションです。

メーカーフルコアサントリー
製造国オーストラリア
価格300円
シトラス系柑橘系フルーツ

ビターシトラスフレーバーを強化したVエナジーオリジナル

中身の色は普通の王道系の黄色。缶の色から中身は赤色だと想像しがちですがVエナジードリンクシリーズはほとんど中身は黄色なんですよね。

V ENERGY DEADPOOL 2
口に含むとVエナジーオリジナルをベースとしたフレーバーに強烈な酸味を加えてビターな後味に仕上げた刺激的な味。シトラスビターなフルーツテイストですがリアルフルーツではなく、あくまでVオリジナルの味を引き立てる人工的な味です。

特に酸味がかなり強くてキンキンに冷やすとシトラス系フルーツミックスの刺激的でみずみずしい味わいが楽しめます。逆に常温、通常の冷蔵くらいだとちょっと酸味が効きすぎること、残留物が少し残りがちなのが気になります。絶対に氷を入れて飲むべき味。

V ENERGY DEADPOOL 2
で、氷を入れて飲むとシトラスビターな味わいが爽やかになりシャンパンのような味わいに。もっと強炭酸でもう少しライトな色になればシャンパンフレーバーとして出しても十分イケる味になるんですよね。元々の味は濃く強い酸味が主張しすぎるのがちょっと残念。氷入りでいきましょう。

V ENERGY DEADPOOL 2のエナジー成分

V ENERGY DEADPOOL 2
カフェイン155mg、タウリン1000mg、ガラナ600mg、グルクロノラクトン125mg配合。

V ENERGY DEADPOOL 2のデザイン

V ENERGY DEADPOOL 2
きらめく赤銅色の缶にデッドプールがあしらわれています。缶上下が黒で締められていて重厚感も感じられるデザイン。店頭でもかなり目立っていました。

V ENERGY DEADPOOL 2
裏面もデッドプール仕様。

デッドプール2エディションの缶サイズは3種類が用意されていますが、これとは別にガラス瓶タイプも発売されました。全店舗に展開していたわけではなく、また流通量も少なかったためレアなデッドプール2エディションとなりました。

中身は缶タイプとは違い赤いのが特徴です。
V ENERGY DEADPOOL 2

この瓶を振ると・・・。
V ENERGY DEADPOOL 2
銀のラメが舞い上がります。とても美しくて、ガラス瓶だからこそ楽しめる演出ですね。銀のラメがまだら状に渦を巻いていく様子は見入ってしまいます。

少し時間が経つと煌めくラメが落ち着いていき、このようにキラキラ輝き続けます。Vエナジードリンク以外だと世界中見ても今のところエナジードリンクには同様の商品はなく特殊な1本です。発売後はSNSに投稿する人も多く、Vエナジードリンクらしい遊び心と戦略が上手くマッチした商品ですね。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのV ENERGY DEADPOOL 2の味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram