V ENERGY KABOOM

投稿日:2021年6月22日|最終更新日:2022年7月16日

V ENERGY KABOOM
2014年にオーストラリア、ニュージーランドで発売された限定フレーバー、V ENERGY KABOOMです。その後なぜか2017年にニュージーランドで数量限過程でリバイバル発売されたVエナジーシリーズの中でも珍しい商品。

今回は新しい2017年のKABOOMをメインレビューとし、2014年版との飲み比べもしてみました。

V ENERGY KABOOMの基本情報

メーカーフルコア
製造国ニュージーランド
価格400円
コーラ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

Vオリジナルにコーラ系菓子を溶かした味

開栓するとコーラグミのような香りをわずかに感じます。色は王道系のような色なのでこの香りだけでは何味かまったくイメージできません。
V ENERGY KABOOM
口に含むと、酸味が控えめのVオリジナルフレーバーに甘酸っぱいコーラグミ、コーラキャンディーのようなフレーバーを加えた味わい。Vオリジナルのコーラ割りですね。

コーラ独特の酸味が強めで、Vオリジナルの風味も残しているので美味しいかどうかはかなり微妙。この安いコーラグミフレーバーがなぜか2017年にニュージーランドで復活したんですよねぇ・・・。ちょっと意味がわからないですΣ(´∀`;)

新旧V ENERGY KABOOMの飲み比べ

2014年のV ENERGY KABOOMも持っているので、新旧で飲み比べしてみました。飲み比べずとも大きな違いはなく、ただ劣化しているかどうかの違いでしかないと思いますが、せっかく古いものもあるので空けてみましょう。

左が2017年製のV ENERGY KABOOM、右が2014年製のV ENERGY KABOOMです。色はほとんど変わらず。液漏れもしていないので2014年製造でもしっかり炭酸は残っています。
V ENERGY KABOOM
2017年製はリニューアル品ではなく再販品なので当然味は同じでした。しかし2014年製は古くなった分、甘味の重さが増していました。安っぽいコーラの酸味が残ったまま甘味が落ち着いてずっしりした感じに変化したようです。劣化は正直仕方ないですが、リバイバル発売されたことで新鮮な味わいが楽しめたのは幸運でしたね。

V ENERGY KABOOMのエナジー成分

V ENERGY KABOOM
カフェイン155mg、タウリン1000mg、ガラナ600mg配合。Vエナジードリンクシリーズの標準的なエナジー成分量です。

V ENERGY KABOOMのデザイン

V ENERGY KABOOMはアメコミ風の漫画が缶にプリントされています。
V ENERGY KABOOM
デザインは3種類が発売され、さらに500ml、250mg、グラスボトルの3種類の合計9種類が同時に発売されました。

3種類のデザインでそれぞれ短編4コマ風のストーリーが描かれています。
V ENERGY KABOOM
何れもVエナジードリンクを飲むとヒーローに変身したり、エネルギッシュなアフロに変身したり、キングコングに変身するエナジードリンクらしいわかりやすい内容です。
V ENERGY KABOOM
白ベースの缶に黒と鏡面シルバーで陰影がついているのがお洒落ですよね。味は正直かなり微妙でしたがデザインはVエナジードリンクシリーズの中でも個人的にすごく好きです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのV ENERGY KABOOMの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント