V ENERGY PURE

投稿日:2020年9月 4日|最終更新日:2020年9月 4日

V ENERGY PURE
2017年からオーストラリア、ニュージーランドで発売されているVエナジードリンクのピュア。オーガニックとも天然成分のみで作っているとも書かない、「何となくナチュラルっぽいVエナジー」です。

メーカーフルコアサントリー
製造国オーストラリア
価格300円

野菜フルーツジュース

開栓後野菜ジュース系の濃厚な香りが吹き出します。確かに自然な感じはしますね(^_^;)
V ENERGY PURE
中身は麦茶のような茶色でナチュラル系商品らしく素材のままの色をつけた印象。

口に含むとサラッとした軽い口当たり、酸味と苦味が混ざり合うリアルな野菜&フルーツジュースの味わい。実際には入っていませんが人参や葉物野菜などベジタブル系の風味が広がり、アップルのあっさりした甘酸っぱい味と香りが後味として残り抜けていきます。

V ENERGY PURE
味、香りはしっかりしていて氷を入れて冷やしても変わらずナチュラルな野菜ジュースりような風味を保っていて、これなら毎回氷を入れて飲むほうが爽快感が増して美味しいです(*´ェ`*)

V ENERGY PUREのエナジー成分

V ENERGY PURE
カフェイン78mg、ガラナ603mg配合。

V ENERGY PUREは5つの成分で構成されていて、アップル、レモン、炭酸水、ガラナ、そしてVエナジーフレーバーのミックス。Vのフレーバーがナチュラルなのかは不明ですが一応5つのナチュラル成分がV ENERGY PUREの特徴だそうです。

V ENERGY PURE
ニュージーランドの別のパッケージではグリーンコーヒー豆から抽出したカフェインを加えて6種類の成分を売りにしています。

V ENERGY PUREのデザイン

V ENERGY PURE
ガラナの美しいイラストと白いマットな缶がナチュラルなイメージのデザイン。実は白いマットなデザインに細かくシルバーが刻まれていてキラキラしています。

V ENERGY PURE
V ENERGY PURE発売当時のイメージ。アマゾンの奥地にあるガラナをベースにしたVエナジードリンク本来のイメージとナチュラルな成分構成が伝わります。

V ENERGY PURE
発売当時からオーストラリアとニュージーランドで様々なサイズ、種類のV ENERGY PUREが発売されています。ここまで一気に揃えるのはすごいですね。ボトルはラベル違いではなく形状の違う2種類。

2017年、オーストラリアで買ったときは一瞬で終わる限定商品かと思っていましたが2020年1月にオーストラリアではデザインがリニューアルされていて、今後もV ENERGY PUREの販売は継続されるようです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram