日本でレッドブル355ml発売決定!

投稿日:2017年5月12日|最終更新日:2019年7月11日

日本でレッドブル355ml発売決定!
日本で最大サイズとなる355ml缶のレッドブルオリジナルが5月16日から全国のコンビニで発売されることが決定しました。先日レッドブルオリジナルのサイズアップ版、330ml缶がスーパーやドラッグストアなどで発売されたばかり。

【完全版】日本のレッドブルの全サイズとアメリカ&海外のレッドブルサイズの解説

日本でも遂に本格的なサイズアップ

日本でレッドブル355ml発売決定!各国大きなサイズのレッドブルを発売している中、特徴的なミニサイズ展開を続けてきたレッドブル・ジャパンですが、2017年に入っていきなりサイズアップを重ねてきました。330mlは価格が250mlと同額というインパクトも大きかったですよね。

今回発表された355ml缶は現在315円前後になるのではという記事も見かけました。ちょっと高めですね。今回の355ml発売の経緯は10代の若年層からサイズアップの要望を受けてということでしたが10代で300円を出すのはちょっと高いかなぁとも思ってしまいすがどうでしょうか?(^_^;)

またモンスターエナジーと価格差がありすぎてたくさん飲みたい人はモンスターを手に取りそうです。

エディション系の発売サイズは?

前回の330mlも今回の355mlもサイズアップしたのはオリジナルのみ。シュガーフリーは依然185mlと250mlです。今後のエディションも発売されるとしたら恐らく185mlか250mlで統一されるのではないかと思います。

355mlでエディションを展開するのは北米とその他一部の国だけで基本的に250mlで出す国がほとんどです。日本ではまず355mlで出ることはないんじゃないかなと思いますし出ても高すぎて買う人が少なそうです。一番手頃な価格なのが185mlなのでこのサイズで出すのが日本ではベストなのかもしれません。

【完全版】日本のレッドブルの全サイズとアメリカ&海外のレッドブルサイズの解説

最近のエナジードリンクニュース

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。