白いレッドブル、ホワイトエディションが250mlに増量で定番商品化!

投稿日:2020年11月30日|最終更新日:2021年3月19日

レッドブルホワイトエディションが250mlに増量で定番化!
2020年3月3日に数量限定で発売されたレッドブルホワイトエディションが、250mlサイズになって定番商品化決定!しかも価格は185mlと同じ190円(税別)!
⇒レッドブル ホワイトエディションのレビューはこちら

250ml缶で190円税別は嬉しい!

レッドブルホワイトエディションが250mlに増量で定番化!定番商品化されたレッドブルホワイトエディションは12月1日から全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、自動販売機などで発売。正にウィンターシーズンにぴったりの商品ですよね。

今回の定番化に伴い250mlにサイズアップされましたが、価格は190円(税別)に据え置き。レッドブルファンには朗報です!

これまで日本で発売されてきた限定エディションは185mlで約200円(定番商品も含む)という高価格商品でした。小さくて高いのがネックになっているのか、期間限定商品なのにコンビニからなかなか姿を消さない存在として記憶している人も少なくないでしょう。

今回は250mlで約200円、ようやく他社エナジードリンクと同じ価格帯で購入できるようになり、これまでよりも多くの人に爽やかなピーチフレーバーを楽しんでもらえるのでは!?と期待しています。

そうそう、3月に発売された限定版185ml缶のホワイトエディションがまだ店頭に残っているところもありましたが、どこもセールで売り切ることができたのでしょうか!?(うちの近くではまだ残ってた・・・)

楽天には1本約100円でセールしているショップがいくつもあるので今なら格安でピーチフレーバーを楽しめるチャンスです!(2本200円ちょっとで370ml楽しめます)

関連記事

最近のエナジードリンクニュース

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。