8月19日Monster Energy M3日本で発売!

投稿日:2014年6月29日|最終更新日:2020年6月19日

日本未発売だったMonster Energy M3が発売決定

Monster Energy M3日本発売
商品名:MONSTER ENERGY M3(モンスターエナジーM3)
発売日:2014年8月19日
容量:150ml(ワンウェイ瓶)
価格:190円(税別)

アメリカでは5oz(約148ml)に通常の16ozの内容を詰め込んだ濃縮エナジードリンクとして発売。国内のものもほぼ同じく150mlの小瓶で発売されます。味は日本のモンスターエナジーオリジナルと同じだそうです。

Monster Energy M3の何が良いかというと、モンスターエナジーは日本では355ml、アメリカでは473ml(標準サイズの場合)のように量が多く、「全部は飲みきれないもしくはお腹いっぱいになってしまうけどモンスターエナジーのエナジーチャージがしたい!」という方向けにMonster Energy M3が濃縮版として活用されるようですね。

モンスターエナジーM3のレビューはこちらです。

アメリカと日本のモンスターエナジーM3の違い

Monster Energy M3発売
2014年8月19日に日本では未発売だった瓶ボトル入りのMonster Energy M3が国内で発売されます。
モンスターエナジー公式よりも早く@NAPS_ISEHARAさんから情報が入ってきました。
(@NAPS_ISEHARAさんのツイートより。上の画像も掲載の快諾を頂きました(´∀`*))

モンスターエナジーM3のキャップデザイン

現時点でわかるのは、瓶がキャップになっているので日本の栄養ドリンクと同じような形であることです。
海外のものは王冠で開けたら閉められませんが、コレクターアイテムとしても王冠のほうが良い気がします。しかも150mlなら一口で飲み終えてしまうのでリキャップは不要なのかなと。

モンスターエナジーM3の瓶デザイン

瓶が縦に細長いアメリカ版に対して日本のMonster Energy M3はやや太めな感じも見て取れますね。
日本の瓶にはモンスタエナジーのロゴが入っていますが、アメリカのMonster Energy M3にはARMYやIMPORTのようなロゴが入っています。

モンスターエナジーM3の内容

アメリカのモンスターエナジーM3の場合は16ozの内容で5ozに小さくした約3倍濃縮でした。
日本のモンスターエナジーは標準が12ozの355mlなのでこれを濃縮した形になるのか、それとも150ml瓶から3倍(450ml分)換算して濃縮しているのか気になるところです。

7月2日正式情報追加

公式情報によると、日本のモンスターエナジー355ml缶を150mlのM3に凝縮した、とのこと。
価格は190円で全国で8月19日から発売です((o(´∀`)o))
ちなみにフレーバーはオリジナルのみの展開となります。

モンスターエナジーM3のレビューはこちらです。

最近のエナジードリンクニュース

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。