2016年11月1日~12月26日 モンスターエナジー×バトルフィールド1キャンペーン

投稿日:2016年11月 2日|最終更新日:2019年7月11日

2016年11月1日~12月26日 モンスターエナジー×バトルフィールド1キャンペーン
アメリカで行われているバトルフィールド1のキャンペーンは渡米前にお伝えしましたが、日本でも独自のバトルフィールド1キャンペーンが始まりました。

バトルフィールド1特製トッパー付きモンスターエナジーオリジナルとバトルパックコードのシールがついた商品がすでに発売されています。

キャンペーン概要

期間 2016年11月1日~2016年12月26日
賞品 バトルパック、PlayStation®4 & バトルフィールド1
対象 オリジナル、アブゼロ、カオス、ウルトラ、M3

2016年11月1日~12月26日 モンスターエナジー×バトルフィールド1キャンペーン
今回はバトルフィールド1特製トッパーがついたモンスターエナジーオリジナルに加え、すべてのモンスターエナジー商品にバトルフィールド1キャンペーンのシールがついています。

※店頭ではシールがついていないものも混ざっているので確認して購入しましょう。
『自動販売機で販売しているモンスターウルトラ、モンスターカオス、モンスターエナジーM3は対象外』とのこと。
通販での購入もシリアルコードのシールが貼っていない在庫が来る可能性があるので避けたほうが無難です。

キャンペーン賞品

バトルパック(もれなく貰えます)

バトルフィールドの最新作「バトルフィールド1」の武器アイテムが獲得できるPS4®バトルパックがもれなく貰えます。
【2016/11/11追記】PCとXbox Oneにもバトルパック対応しています。

PS4のバトルパック応募方法
缶についているシールに12桁のシリアルコードが記載されているので、これをPlayStation®4 Storeで入力するか、ゲーム内で「ご利用コード引き換え」で入力して使うことができます。
シリアルコードは1度使用すると使えなくなります。コードの利用期限は2017年3月31日までです。

PCとXbox Oneのバトルパック応募方法
me-gcp@exestaff.co.jpまで下記情報を送信します。
1.キャンペーンシールの写真(シリアルコードが印字されている面を撮影)
2.キャンペーンシールに記載されているシリアルコード
3.バトルパックの発行を希望するハード(PCもしくはXbox One)
送信したメールアドレスに新しいバトルパックのコードが送られてきます。

PlayStation®4 & バトルフィールド1(抽選20名)

缶についている12桁のシリアルコードを15個集めるとPlayStation®4 & バトルフィールド1に応募できます。抽選で20名。
ここで当選するプレステ4はジェットブラックとなっています。

当選発表については1月下旬の配送を予定し、賞品の発送をもって当選通知となります。
応募方法は公式キャンペーンページで15個分の入力欄があるのでそこから送信します。

モンスターエナジージャパン キャンペーン事務局
Tel:0120-122-414(9時00分~17時00分/土日祝日を除く)

キャンペーンコラボ缶はなし

バトルフィールド1のキャンペーンが始まる前から、ギアキャンペーンのときのようなコラボ缶がまた発売されるのではないか、と期待されていましたが残念ながら今回もトッパーがつくのみとなりました。

アメリカではすでにニュースでもお伝えしている通り、また渡米後にソーシャルにアップした通り3フレーバー2サイズ展開、さらに特製ボックスにバトルパックの記載があるなど、店頭でのキャンペーン効果は非常高く、ファンとしてもつい買いたくなるような商品でした。

2016年11月1日~12月26日 モンスターエナジー×バトルフィールド1キャンペーン
10/22に六本木で開催された事前イベントでは『Battlefield 1とのコラボレーションキャンペーン限定ドリンク』が配布されると告知されていたものの、バトルフィールド1ラベルのペットボトルウォーター、トッパー付きオリジナルが配られたということが実際会場に足を運んだ方からの情報で確認されました。もう少しわかりやすい記載方法をお願いしたいですね。

とは言え当初からさすがにコラボデザインの缶を発売するほどではないと思っていたので、トッパーだけでも十分だと個人的に思っています。

ゲームについても日本とアメリカでは規模が違うでしょうし、エナジードリンクに限って言えば雲泥の差があると思うので、コラボ缶が出なかったことについては仕方ないですよね。

次回何かでコラボ缶が出るときはエナジードリンクマニアたちが盛大に盛り上げていきましょう!((o(´∀`)o))

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram