モンスターエナジー、国内No.1エナジードリンクのトッパー登場

投稿日:2020年8月25日|最終更新日:2020年8月25日

モンスターエナジー、国内No.1エナジードリンクのトッパー登場
モンスターエナジーが2019年の国内セールスNo.1を記念したトッパーが登場。このライムグリーンのトッパーが店頭で目立ちまくっています!!

2019年、モンスターエナジーが国内トップのエナジードリンクブランドになった

今回付属しているトッパーにも書かれていますが、モンスターエナジーは2019年の販売箱数が国内でトップになったそうです。

2019年11月時点で12ヶ月間トップになっていたようなのですが、2019年の1年間でもトップになったことで記念トッパーが出たみたいですね。

新フレーバー続々追加で今後もトップを独走する可能性大

モンスターエナジーは355mlの大容量でボリューム感があり、フレーバー展開も豊富、パイプラインパンチの発売は衝撃でしたね。パイプラインパンチは売れすぎて製造が追いつかず1ヶ月で終売となるほどでした。

関連記事

2018年まではレッドブルがシェア1位だったと思われますが、遂にモンスターエナジーにトップの座を奪われてしまいました。

レッドブルはエナジードリンクの入門商品として購入する人は多くても高価格で小容量なので、エナジードリンクを飲むことに抵抗がなくなった頃にはモンスターエナジーをリピートする人が増えてしまうのかもしれません。

モンスターエナジーは日本でもコンスタントに新商品を追加し続けており、また新工場の生産ラインも拡充されています。このままいくと2020年もシェア1位をキープし、さらにレッドブルとの差を広げていくのではないでしょうか。既にモンスターエナジーの勢いを止めることはできない状況になっているのは間違いなさそうです。

最近のエナジードリンクニュース

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram