シドニー エナジードリンクの旅2016

シドニー エナジードリンクの旅
エナジードリンク紀行初のオーストラリアです!今回はシドニー。
羽田を夜出発し、翌朝シドニーに到着という時差1時間の快適な移動ができるのでお薦めかなと思います。シドニーは湿度が低く気温は最高20度程度。蒸し暑い日本とは違いとても快適でした(●´ω`●)

シドニーのエナジードリンク事情

知ってはいても実際現地に行くとオーストラリアのエナジードリンク事情がよくわかりますね。

シドニー エナジードリンクの旅
オーストラリアではVエナジードリンクがトップシェアを取っているそうで、これは40店舗くらい見てもよくわかりましたし、スーパーでもVエナジードリンクを買っていく人を何度も見かけたのでかなり支持されているんだろうと感じました。とにかくVエナジードリンクの勢いはコラボ系の連発や驚異的なサイズ展開などを見ても明らかでした。

シドニー エナジードリンクの旅
そして次はレッドブル。売り場面積としてはレッドブルとVエナジードリンクで占められています。スーパーによってはレッドブルのほうが在庫が多かったりまとめ買いで安かったり頑張ってる感じ。レッドブルが頑張るって逆にVエナジードリンクの凄さが伝わるんじゃないでしょうか。

シドニー エナジードリンクの旅
続いてマザーエナジードリンク、ロックスター、モンスターという感じでした。印象としてはモンスター弱いです(^_^;)今回はたまたま1本もモンスターを買いませんでした。シドニーのモンスターの影の薄さは写真を見て感じてもらえたら・・・(;´∀`)

シドニーでエナジードリンクを買う!

シドニー エナジードリンクの旅
オーストラリアは総じて物価が高いと言われていますが、スーパーならそんなに高くない印象で、まずはコールス、ウールワースなどのスーパーで買い揃えた後、買えなかったものをコンビニで穴埋めしていけばOKです。たまにIGAというスーパーもありますがここは意外とお薦め。

コンビニはセブンイレブンとシティコンビニエンスストアが多く、個人商店っぽいグロサリーなども点在していました。値札がついていないので買う前に聞いたほうが良いです。コンビニは1本$4.5前後ととにかく高い。しかしスーパーよりも種類が豊富なのでエナジードリンクマニアなら絶対に外せません。ロックスター、モンスターは基本的にコンビニ系のお店でしかまともに集まらないと思ったほうが良いでしょう。ちなみに個人商店系はたまに$2.5くらいのまともな値段で売っていることもあるので見つけたら絶対チェックです!

観光しながら大小40店舗は入りました。入っては出て入っては出て、の繰り返し。

Vエナジードリンクが本当にスゴイ

シドニー エナジードリンクの旅
今回は一通りすべて買うようにしました。その中でもVは異常なほどコラボ系、企画系、リミテッドサイズと横展開が激しいブランドで、それぞれサイズ違いなども集めだすとキリがないほどでした。ここまでできるブランドは日本ではまず出てこないだろうなと思ったり。Vだけを集めるコレクターがいるのがよくわかります。

シドニー エナジードリンクの旅
買っても買ってもどんどん新しいものが出てくるのがVエナジードリンクの特徴ですね。世界でもここまでやるエナジードリンクはありません。

シドニー エナジードリンクの旅
しかもフードコートでも当然のようにVがズラッと。レッドブルよりも多い!

シドニー エナジードリンクの旅
ちなみに28BLACKもありました。ゴールドタブだったので迷わずゲット。

シドニーは過ごしやすい!

一通り観光エリアはまわって、気候も良くて過ごしやすいし何より安全w

シドニー エナジードリンクの旅
旅行の定番の本屋巡りもして・・・(これは古本屋!)

シドニー エナジードリンクの旅
パブも何軒もハシゴして・・・(ビールが$7前後で安い!)

朝から夜中までシドニーを満喫できました(*´ェ`*)
たぶんまた行くはずです((o(´∀`)o))
そしてまたVエナジードリンクを追求していきたいと思います!