サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
3年ぶりのサンフランシスコです!10年以上前ずっと過ごしたこの土地にまた戻ってきました!やっぱりサンフランシスコと周辺のベイエリアは最高です。

時間との勝負だ!

さて、無事サンフランシスコに到着!空港からはBARTという電車で30分ちょっとでダウンタウンの中心まで行けます。時間のない旅行者にも優しいのでおすすめですよ。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ホテルには午前中にアーリーチェックインができたので荷物を置いて、即USPSへ。アメリカ国内への発送です。ほんとに時間ないのにエナジードリンクの色々なことをやらないといけないので大変です(;´∀`)

荷物を送ったり受け取ったりを繰り返してようやく観光前のゴタゴタを済ませました。さあ夜中までギッシリ予定が詰まっているので早く狩りに行きましょう!w

サンフランシスコはダウンタウン徒歩圏内でほとんど揃う

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
サンフランシスコは比較的小さく観光エリアもコンパクトにまとまっているので短期滞在者でも観光もエナジードリンクの狩りもどちらもしやすいと思います。ダウンタウンを斜めに走るマーケット・ストリート沿いにはコンビニのセブンイレブン、ドラッグストアのCVS、ウォルグリーンが1ブロックごとにひしめき合っているのでまっすぐ歩くだけで狩りは終わりにできるかもしれないですね。

エナジードリンクの下見&買い物

まずは徒歩でマーケット・ストリートを南下してエナジードリンクの入荷状況や品揃え、価格などを見ていきました。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ダウンタウンから下のシヴィックセンター周辺から浮浪者とジャンキー、売人が朝から晩までいつでも出てきているので気をつけてくださいね。というか慣れていない方は歩かないほうがいいかも。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ツイッターを通り越してさらに南下してゲイタウンのカストロ付近まで来ました。ここまでの間で寄りたいところや好きなショップがあったのでエナジードリンクを下見しつつ買い物です。狩りで疲れてからショッピングはけっこう辛いものがあるので最初に済ませました(●´ω`●)

やっぱりサンフランシスコのエリアごとにある特徴的な町は面白いですね~。昔住んでいた頃をどんどん思い出していきます(u_u*)

狩りスタート!

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
いったんホテルに戻って身軽になったらこれまで見てきた状況をもとにガンガン買っていきます!というわけで早速セブンイレブン。新作巨大化ハイドロ4種類が揃っていました。セット割をやっている店を探すのも大事ですが、見つけたら買う、このスピード感も大事ですw
750mlを8本買って6kg、重すぎますw

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
マッスルモンスターのペットボトル化もありこれらも購入。どんどん重くなっていきます。ちなみにサンフランシスコはチェーン店のレジ袋は破れにくくかなり強靭な作りをしていますが有料なのでエコバッグ持参かレジで袋をもらったら捨てずに使いまわしましょう。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ロックスターやモンスターの普通の缶は会員向けセット割も多いので2本セットで買い込みます。今回はロックスターのピュアゼロがマイナーチェンジしました。行く前にそれを知って実際現地で手に取るとやっぱり変わってるね~と、何とも言えないこの楽しさは何度体験しても良いです(*´艸`*)

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
レッドブルの250mlリミテッドも2店舗でしか見かけませんでしたが確保できました。ちなみにここで買ったあと向かいのCVSで2ドルも安く売っていたのはちょっとショックでした(-_-;)

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
しかしサマーエディションは普通に並んでいてスペシャル感はまったくなくなってしまいました。どこも特設売り場がなくなったのは残念ですね。毎年サマーエディションが発売されるゴールデンウィークにアメリカに来ていますが年々こんな感じになっています。残念。

ロックスター限定商品を買いに行く

一通り買い物を終えたので、次はロックスターのAMPM限定ピュアゼロ#TMGSを買いにちょっと遠くまで。サンフランシスコのダウンタウン周辺にはAMPMがないのでそこだけは注意ですね。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
さっそくありました!AMPMはこうやってクーラーに入れて店舗限定商品を盛り上げてくれるので嬉しいです(*´艸`*)
TMGSはタンジェリン、マンゴー、グアバ、ストロベリーのミックスフレーバー名の頭文字とAMPMのキャッチフレーズにもかけてるようですね。これはデザインもフレーバーもやばすぎるでしょう。今までのAMPM限定の中でもトップクラスに期待できる1本だと思います。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ちなみにここまで見てきてチェーン店では置いていなかったコーヒー系が郊外のAMPMに揃っていました。ここはカードが使えないので現金をあまり持たない人からすると使いにくい店なんですよね。しかし今回は仕方ないのでガラス瓶と#TMGSを多めに買っておきました。しかしコーヒー高いですね。1本400円超えますから。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
周辺には3つくらいコンビニがあったので見てみるとレッドブル売り場が充実したセブンがありました。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
アップの写真を撮り忘れたのでこれで確認してもらえたらと思いますが355mlのネイマール2018デザイン缶がありました。これでサマーエディションと2缶セットで買えるぞ!(高いからね)と思ったのですがここには新作のサマーエディションがないという・・・。ここまで売り場作ってて新作の入荷がないのもすごいですね。まあでもアメリカはただの飲み物に対してコンビニがガッツリキャンペーン売り場を作るのでそれを見るだけでも楽しいんですが。

エナジードリンクの受け渡し現場へ

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
夜はたまたま旅行のタイミングが合ったのでイーストベイのとあるコレクターの家に行き、古いコレクションを受け取りに行ってきました。場所はこんな感じの住宅街。昔少しだけ滞在していた友人の家の近くです。懐かしいw

詳細は省きますが今回の取引で古く懐かしいエナジードリンクを受け取ることができました。何本かは中身が半分以上減るほど漏れているものもありましたがそれ以外はどれも状態が良く、アメリカにいた頃のものが今また手に入るということで感動しました。運が良すぎますw
(帰国後少しずつ何本か漏れ出してきていて時間との戦いが始まっていますw)

ウエットティッシュ(なぜか香りつき)でベトベトになった缶をふたりで拭いてスーツケースに大量に詰め込み、サンフランシスコに戻りました。とりあえずこれで今回の狩りと個人間取引はほぼ終えることができました!

実はここに向かう途中の駅から行きも帰りも現地の友人が車を出してくれたので危険な目に合うこともなくスムーズに行動できました。13年ぶりの再会でしたがハグだけで一気に13年前に戻った気がしました。他の友人にも再会できてハグとかスキンシップの文化はやっぱりすごいなと実感しましたねw日本では同性や家族ですらやらないですから。そして良い友人を持ったなと思います(u_u*)

観光前に個人商店巡り

とりあえず狩りは初日でほぼ終えることが出たので、他の日は観光エリアが賑わうまでの時間で個人商店巡りをしました。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
これですよね。最近はもうレア物や古いものはほとんどなくなってきていると言っても良いのでこういうチマチマした狩りはしなくなりましたがサンフランシスコは歩いて行ける場所にこういうエリアが隣接していので散歩がてら入ってしまいます。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
路上の絶叫したり、時間が止まるほどゆっくりと流れるときを過ごしていたり、悲壮感全開で泣き続ける人まで多種多様。ネットで調べるとわかりますがどこも行かないように書かれているはずなので踏み入れないほうがよいと思います。建物から人がうじゃうじゃ出てくるようになると、こういうのに慣れているドリン君も正直入るのは無理ですw

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
というわけで店内はこんな感じでチェーン店ではバラつきのあったコーヒーが全種類揃っている店も。それ以外のエナジードリンクは多かったり少なかったりしますけどね。それにしてもなぜここにとしか言えない品揃えで面白いですね。

でも手軽に定価で買うなら確実にマーケット・ストリート沿いで全部買ったほうが安心だと思います。ここは値段がついていないので。

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
店内に猫がいる店も。海外に多いですが衛生的に大丈夫なのかなと思いますよねw

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ここで衝撃的だったのはロックスターの旧デザインのパンチが残っていたこと。これはやばいですw
3年前に行って古いレア缶をゲットできた店舗は在庫が新しくなっていてだめでしたが、こういう取り残されたものが売れずに残っている店もあるんですね。残ってた理由は簡単で、これが漏れてるのか他の漏れた液体に触れたのか、缶底がべっとりゼリー状になっていたから。誰も買わないでしょう(^_^;)

この旧パンチ16ozは3種類くらいあってこれはもう持っているものだったので置いてきましたw

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018
ほかには床に無造作に袋に入った在庫があったり。ほとんど知られていませんがこの手のモンエナ、実は超レア缶が存在します。というわけで24oz見かけたら絶対確認!店舗でゲットすることはまず無理ですが、一応・・・wこういう店もありますからね。

狩りはこれくらいで、基本的に観光メインで久しぶりのサンフランシスコを楽しむことができました。気候が良いし最新の技術やサービスが一般に浸透するのが早いので最近のベイエリアは本当に楽しめると思います。また機会があれば戻ってきたいと思います(●´ω`●)

サンフランシスコ エナジードリンクの旅2018の関連記事


この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram