モンスターエナジー本社に行ってきた2016

モンスターエナジー本社に行ってきた
2016年2度目のカリフォルニアです。今回はモンスターエナジー本社に行ってみました!((o(´∀`)o))
このほかにもアメリカのエナジードリンクの現状などなどマニアックにお伝えします!

モンスターエナジー本社へ

早朝ホテルを出てモンスターエナジー本社のある町(かなり田舎)に向かいます。

モンスターエナジー本社に行ってきた
降り立ったところはこんな感じ。知ってはいましたが本当に人が少ないです。

お昼すぎにモンスターエナジー本社へ着くまで間にいくつかお店を周ってエナジードリンクを確保していますが、それはまた後述しますね。

炎天下の中歩いているとようやくモンスターエナジー本社とそのロゴが見えてきました!
モンスターエナジー本社に行ってきた
これは感動!
ズン!ズン!ズン!と進んでいくとモンスター通りへ。
モンスターエナジー本社に行ってきた
実際これを見たくてたまらなかったというw

モンスターエナジー本社の入り口がこれだ!
モンスターエナジー本社に行ってきた
ヤバイ!(*´ェ`*)

モンスターエナジー本社に行ってきた
車止めの石柱にモンスターエナジーロゴ・・・。

モンスターエナジー本社に行ってきた
さらにドア取っ手にもモンスターエナジーロゴ!

モンスターエナジー本社に行ってきた
そしてエントランスは広くはないものの吹き抜けになっていて奥にエレベーターが続いています。

モンスターエナジー本社に行ってきた
入り口から右側に受付、左側に簡単なドリンクスペースと打ち合わせスペースがあります。

これ以上奥の執務スペースやその他エリアは残念ながらご紹介できないのですが、ご紹介できないところで色々なことがありとても楽しい時間を過ごせました(●´ω`●)

本社にいた人たちはやはり若い人が多いのですが、色々会話した中で感じたのは年齢が上の方であるほどフランクな方が多いように感じました。

現在はNOSもFULL THROTTLEもモンスターエナジー配下にあるため問い合わせ先はこちらになっている模様です。これらのブランド部門がここに集結したかどうかまではわかりませんでした。

狙っていたエナジードリンクたち

まずはセブンイレブン限定のNOSエナジードリンクRowdyから購入。
モンスターエナジー本社に行ってきた
これはセブンイレブン限定ということもあり、各店舗で大々的に宣伝していましたしブランドをまたいで2本で3ドルの割引も多く、他のものと一緒にたくさん買えたのは嬉しかったです(●´ω`●)

セット割にはAMPも含まれていました。実はセブンイレブン限定でAMPの新フレーバーがtwitchとのコラボデザインとして発売されていて、これもセットで安く買うことができました。今回の旅ではNOSが全面リニューアルしたためブランドや会社をまたいだセット割引があったのはとても助かりました!

モンスターエナジー本社に行ってきた
続いて事前情報を知りつつ公式アナウンスがないまま特にニュースにできなかったRED BULL EDICION LIMONです。こちらは普通の新作程度の雰囲気で並べられていました。発売前は南カリフォルニア限定かと思ったら全米で普通に発売されたという。この発売と同時に2016年サマーエディションが店頭在庫限りになるとのことです。

モンスターエナジー本社に行ってきた
グロンクの保冷庫も。

モンスターエナジー本社に行ってきた
ハロウインが近いということでこんなディスプレイも。ロックスターはこの手の人たちが頑張ってる印象が強いです(*´ェ`*)

モンスターエナジー本社に行ってきた
$1セール。実は未だに在庫が残っている店では普通に$2や$3で売っています。こういうのも知らないと高いのを買ってしまいますよね。

そして安いと言えばロックスター各種。
モンスターエナジー本社に行ってきた
4本で$5です。しかも新作もすべて含んでこの価格。実はこれ最終日の夜に見つけて、この時まで新作等々ロックスターはあまり買っていなかったので運が良いなとw

モンスターエナジー本社に行ってきた
また基本的には一般店舗販売はしないロックスターブラックアウトも購入しました。今回の旅の目的のひとつはロックスターブラックアウト。気がついたら1ケース買っていましたw

モンスターエナジー本社に行ってきた
AMPMではスーパーのビッグカートで買い物。というかこれ粗大ごみだったらしいのですが買う量が多くてレジまで持っていくのが大変だったので借りましたw
普通はカゴもカートもないのでエナジードリンクマニアからするととても不便なんですよね。

軽く狩りにでかけました

今回はハードスケジュール過ぎて疲労感が過去にないほど大きかったので予定を少し変更してホテルで休むことに。しかしドリン君はまだウズウズしていたのでここから3時間ほど本格的な狩りにひとりででかけました。

しかも現金を持たずΣ(´∀`;)

なんと今回ドリン君は1セントも両替せずにアメリカまで来てしまいました。普段から日本でもアメリカでも現金は持ち歩かないのでひとり行動だと現金ゼロ。今回の狩場の土地柄も相まってこのサバイバル感が堪りません!

モンスターエナジー本社に行ってきた
というわけで入手困難なモンスターエナジーM-80の果汁80%が大量に残っていたお店では購入できず。アメリカがカード社会だと思ったら大間違いなんですよね実は。
わかる人にはわかりますがここに映っているリハブも古いです。他の棚に移動してみると、写真は撮りませんでしたがM-80の80%はケースで残っていましたし、初期のアサルトもケースで残っていました。狩りの醍醐味はコレですね((o(´∀`)o))

モンスターエナジー本社に行ってきた
古いウルトラブラックもご覧のとおり大量。『NEW』と書かれていますが商品はもう2年前のものですから(^_^;)

この手の古いものは田舎だからあるとか都会だからない、ということではなく単純に運が大きく左右します。

しかし運はかなり高めることができます。それは経験や知識ですね。今回の狩りは往復の移動や狩場での徒歩も含めたった3時間しかなかったので、ホテルでざっと調べて狩場の条件に合う場所をピンポイントに選びました。

エナジードリンクの専門的な知識(知識がないと見ても何がヤバイのかわからないので)は当然ですが、それ以外の様々な分野の知識があるとより有利に運を引き寄せることができると思います。ちなみに今回の狩場は土地勘ゼロで初めて行きましたが予想的中の狩場となりました。

その前に現金くらい持って行かないとダメですよね(-_-;)

そうそう、現金がなかったので狩場近くにあったAMPMで買い物できなかったのですがwこの冷蔵庫発見しました。
モンスターエナジー本社に行ってきた
実際に木の板が貼り付けられていて、これなら欲しい!!と思えました。

今回はモンスターエナジー本社にも行き、エナジードリンクの写真もたくさん撮れ(いつも撮り忘れる・・・)、エナジードリンクとは別にとんでもないど田舎にも行き、エナジードリンクトラベラーとして最高に楽しめました(●´ω`●)

訳ありエナジードリンクセール